溝井 裕介

はじめに 皆さんこんにちは。 Dreamforceレポートは以前に1回投稿していますが、正式な Tech Blogはデビュー戦の植松です。 さて、TerraSkyも新入社員が入社して4ヶ月が経ちました。 私自身もまだまだ至らない点が多々ございますが、OJT担当として奮闘しております! それでは、本題に入りましょう。 今回私が取り上げるのは「Apex REST」になります。 iOSのネイティブアプリ...

中村 悟

はじめに Salesforceの開発・運用保守に従事していると、ユーザ情報(ユーザオブジェクト)の取扱いには神経を遣います。その中でも、ユーザ情報の登録・更新におけるメール通知パターンについて、検証した結果をここに記したいと思います。 今回は、前提として、内部ユーザにおける、画面入力とデータローダによるオーソドックスなパターンに絞っています。 外部ユーザ、Apex、各種APIを利用したプログラム、...

山本 賢拓

はじめに こんにちは。今回はSpring '15にリリースされたLightningファミリーのひとつProcessBuilderについて紹介します。 ProcessBuilderはApexTriggerに近い機能を設定のみ(コーディングなし)で実現できる機能です。...

大友 幹

はじめに 本日は、Salesforceのレポートをどうも思うように活用できていない、見てはいるのだけれど、どうもアクションにうまくつながっていないとお思いの方々に向けて、ひとつの考え方をご紹介したいと思っています。 Salesforceのレポートやダッシュボードは、一定のお作法はあるにせよ、オブジェクト内に格納されたデータを自由自在に一覧化・可視化できる、優れたエンジンです。 使いこなせれば、相当...

溝口 大地

はじめに みなさん、こんにちは。 走れるシステムエンジニア、溝口です。 先日7月9日に、弊社のプライベートイベントであるTerraSky Dayが開催されました。 その中で「お昼だよ!日本のForce.com MVP全員集合!」というランチセッションに参加して来ました。 今回のランチセッションはSalesforceのMVPに表彰された 株式会社マッシュマトリックス 冨田さん TAOドライブ株式会社...

武藤 篤

Redshiftでお手軽に1億件集計

Salesforceプラットフォームには、購入するSalesforceライセンスの種類およびユーザ数により、数千万件以上のレコードを格納することが可能です。 ただし、ガバナ制限により5万件を超えるレコードを1回のSOQLクエリにより集計することはできません。 ( Summer'15 時点) @ReadOnlyアノテーションを付けた場合は5万件以上も集計可能ではありますが、大量件数を対象に集計した場...

池島 晴昭

PDF、Excel、CSV の出力

HTML 以外への出力 Salesforce では、Visualforce のオプションで、出力した HTML を PDF に変換することができます。また、Excel や CSV への出力も可能です。そういった HTML 以外へのフォーマット出力において、注意しなければいけない内容を記載します。...

溝口 大地

はじめに みなさん、こんにちは。 走れるシステムエンジニア、溝口です。 WWDC 2015が終わり、今年もやりたいことが盛り沢山となってきました。 独立して動くようになるWatchKitや、Swift2.0や分割可能なiPadのUI等、iOS Developerとしては正式ローンチが待ち遠しくて仕方ないですね! あ、Apple Watchは無事届きました。 気の利いたデザインと機能はやっぱりApp...

佐藤 雄一

はじめに 私は、個人的に家でのちょっとしたメモや写真などを保存するのにDropboxを利用しております。 DropboxとSalesforceが連携する「Dropbox for Salesforce」というパッケージがAppExchangeにリリースされており、日本語にも対応しているようなので、どのような機能で、どのような使い勝手なのかを知るために設定して触ってみました。...

山田 昌義

今日は少し毛色を変えてオーソドックでコンサルっぽい内容を取り上げたいと思います。 はじめに salesforce.comは、1999年の創業から当初はSFA (Sales Force Automation)、CRM (Customer Relationship Management)の仕組みをカバーするソリューションとして市場に出ていました。それ以降、現在に至るまでの進化の過程は、皆様もご存知のよ...

戸塚 伸哉

こんにちは。 この間Apple Watchが発売されましたね。 ウェアラブルな端末には私も興味があり去年の年末にSmart Watch3を購入しました。 スマホをポケットに入れていていると通知に気づかない場合がよくあるのですが、腕に直接振動がくるので通知を見逃すことがなくなりました。また、いちいちポケットからスマホを取り出すことなくルート案内や各種情報が確認もできるので結構便利です。 アイデアに...

下川原 章仁

はじめに Salesforceは、世界のあらゆる地域や国で利用され、マルチ言語対応されたシステムであることはご承知のことかと思いますが、今日は、既に他国で利用されてる自社の組織に対して日本側のビジネス要件をインプリする場合の注意点などを書きたいと思います。...

溝口 大地

はじめに みなさん、こんにちは。 走れるシステムエンジニア、溝口です。 Apple Watchが予約開始となりましたが、みなさん予約はされましたか!? 僕は即予約、アンド定時ダッシュで試着をして、Apple Watcherとしての想像と夢を膨らませておりました。 もちろん、冶金専門家が標準的な金よりも最大2倍硬くなるように開発した18Kで仕立てられた200万円超えのApple Watch Edit...