導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ

契約書をSalesforce上で一元管理

クラウドサインは「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をクラウド上で完結させます。
このクラウドサインとSalesforceを連携させ、契約の業務を一元管理しましょう。

お問い合わせはこちら

クラウドで契約をかんたんに

クラウドサインは、クラウド上で契約締結ができるサービスです。アップロードした契約書・発注書などの書類を相手方にメール送信し、相手方が同意することにより、数分で電子契約ができます。取引先がクラウドサインのアカウントを持っていない場合でも、締結が可能です。
「クラウドサイン Salesforce版」は、クラウドサインとSalesforceをつなぐことで、顧客ごとの契約書管理や手続きの進捗管理ができるようになるサービスです。

STEP1

契約書の準備

内容について合意済みの契約書を、Salesforceへアップロードします。

STEP2

確認依頼メール送信

Salesforceの取引先責任者画面から、契約書の確認依頼メールを送信します。

STEP3

担当者が同意

取引先責任者は、届いたメールから電子文書を確認することが出来ます。クラウドサイン上で同意されるとメールで通知がされ、Salesforce上のステータスが完了に変わります。※先方はクラウドサインのアカウントは不要です。

Salesforceとの連携で契約状況を見える化

契約書のレビューや捺印など、契約の締結までには複数の関係者が関わるため、どこまで進んでいるかの状況を確認するのが大変です。
クラウドサイン Salesforce版を利用すれば、Salesforce上で契約の進捗状況を確認できます。

クラウドサイン Salesforce版を導入する3つの理由

クラウドサイン Salesforce版を導入することで、契約締結のスピード化、コスト削減、コンプライアンスの強化につながります。
法律上も紙の書類同様の効果を発揮し、セキュリティも万全です。

契約締結のスピード化

全てがクラウド上で完結するため、今まで数日間かかっていた契約作業を、わずか数分で終えることができます。契約締結がスピードアップすれば、取引先とのコミュニケーションもよりスムーズになります。

コスト削減

郵送代・紙代・インク代はもちろん、印紙代も削減することができます。また紙での作業がなくなり事務作業にかかっていた間接的なコストも削減することができます。

コンプライアンスの強化

契約書をクラウド上で一元管理することで、業務の透明性が向上し、抜け・漏れを防ぎます。また紙で契約する場合と違い、クラウドサインで締結した契約書は、バックアップデータも写しではなく原本ですので、原本保全の確実性が高まります。

安心と信頼のセキュリティ

皆様の「契約書」という重要なデータをお守りするサービスであるため、セキュリティには万全を期しております。

※詳しくは、クラウドサイン提供元の弁護士ドットコムのウェブサイトをご確認ください。

SSL暗号化

通信に鍵長2048bitの公開鍵暗号を用いた強固な暗号化を行っており、お客さまと弊社サーバー間での情報漏洩を防いでおります。

データ保存

毎日自動でバックアップすることにより、クラウドサイン上の大事な契約書を流出や紛失から守ります。

おすすめの利用シーン

クラウドサインは既に数千社が導入しており、様々な契約類型でご利用いただいています。中でも、導入がしやすいおすすめの利用例をご紹介します。

受発注書のやりとり
受注側にとって早く売上が確定するだけでなく、発注側にとっても手続きがかんたんな方が喜ばれます。
NDAのように締結頻度の高い契約書
NDA(秘密保持契約書)のように締結頻度が多い契約書は、簡易な契約締結方法が向きます。
入社書類
雇用契約書・身元保証書・個人情報取り扱いの同意書等の入社書類は、相手が個人でかつ社内書類のため、電子化が容易です。

価格

価格表

導入の流れ

STEP1

Salesforce組織の確認

自社のSalesforce組織で「クラウドサイン Salesforce版」が利用できるか確認しましょう。
「クラウドサイン Salesforce版」は次のSalesforceのエディションでご利用いただけます。

  • ・Enterprise
  • ・Unlimited
  • ・Force.com
  • ・Developer Edition
  • ・Performance

STEP2

利用者の検討

「クラウドサイン Salesforce版」の利用者を検討します。
全社で利用するか、特定の部門・職種でのみ利用するかを検討し、利用する人数(=ライセンス数)を決めましょう。
※ご利用には5ライセンス以上の契約が必要です。

POINT

「クラウドサイン Salesforce版」のライセンスは、後から追加購入いただくことも可能です。
「最初は特定の部門のみでテスト運用し、後にライセンスを追加して全社で利用する」といった使い方もできます。

STEP3

お申し込み

  • (1)上記で決めた利用ライセンス数と、ご希望の利用開始日をご連絡ください。
  • (2)弊社から申し込み書類を送付いたします。
  • (3)書類に必要事項をご記入のうえ、ご返送ください。

STEP4

初期設定

ライセンス発行後は、すぐに「クラウドサイン Salesforce版」をご利用いただけます。
テラスカイでSalesforce環境のセットアップをご支援することも可能ですので、ご不安な場合はお問い合わせください。

利用規約

クラウドサイン Salesforce版利用規約は、こちらからダウンロードできます。

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る