> > > クラウドERPコンシェルジュサービス

クラウドERP

短期間・低コストでERPを導入
クラウドファースト時代のワンストップ・ソリューション

クラウドERPコンシェルジュサービス

日本国内でも企業へのクラウドサービスの導入が進み、もはやクラウドで業務システムを構築することは特別なことではなくなってきました。
テラスカイの「クラウドERPコンシェルジュサービス」は、クラウドサービスそれぞれの得意分野を組み合わせ、企業にとって最適なERPソリューションをこれまでに比べ短期間、低コストでご提供いたします。

クラウドERPコンシェルジュサービスの特長

導入の効率化を促進するテンプレート群

入力画面や補完機能など、豊富なテンプレートを準備することで、導入の迅速化と品質の均一化を実現しています。
また、日本特有の商慣習を実現するテンプレートも用意しています。

高品質なプログラム開発

これまでの、Salesforceを中心としたクラウドサービスにおける開発経験に基づいた標準化と品質管理の仕組みにより品質の高いプログラム開発を提供します。

豊富な経験と人材

継続的な人材育成により、多数のSalesforce認定コンサルタントを保有し、クラウドサービスの提供に関する豊富な経験を有します。
また、クラウドERP導入コンサルタントの持つ、業務や会計についての高度な知識やノウハウでクラウドERPの導入を強力に支援します。

クラウドERPコンシェルジュサービスの総合ソリューション

サービスの構成要素

クラウドERPコンシェルジュサービス
統合型ERPソリューション
GLOVIA OM

GLOVIA OM(富士通株式会社)

会計ソリューション
SuperStream

SuperStream-NX(スーパーストリーム株式会社)

フィールドサービスソリューション
ServiceMax

ServiceMax(ServiceMax, Inc.)

帳票クラウドサービス
SVF Cloud

SVF Cloud(ウイングアーク1st株式会社)

クラウド連携ソリューション
SkyOnDemand

SkyOnDemand(株式会社テラスカイ)

画面開発ソリューション
SkyVisualEditor

SkyVisualEditor(株式会社テラスカイ)

コンサルティング・プロセス

設計フェーズ 実装フェーズ 移行フェーズ 本稼働フェーズ
  1. 要件定義
  2. FIT & GAP
  3. 基本設計
  4. プロトタイピング
  1. パラメータ設定
  2. 個別機能開発
  3. テンプレート適用
  4. データ連携開発
  5. 画面/帳票開発
  6. 単体テスト/
    結合テスト実施
  1. データ移行
  2. ユーザートレーニング
  1. 本稼働
  2. 本稼働後サポート

資料ダウンロード