効率の良いアプリケーション開発 | Salesforce Heroku

なぜPaaSなのか

エンジニアがアプリ開発業務に集中できます

ソフトウェア開発においてエンジニアは、ネットワークやハードウェア調達など、コーディング以外にも考えなければならない事が多くあります。しかも、環境構築はできる限りスピーディに行い、運用コストを最小限に抑える必要があります。そこで、PaaSにアプリケーションを開発すれば、エンジニアはインフラやミドルウェアの管理業務から開放され、アプリ開発に専念することができます。

Salesforceとの連携

SalesforceのCRMと簡単に接続・連携

Herokuは、Ruby on Rails、Django、Spring、Node.jsなど最新のフレームワークで、Webベースのカスタムアプリケーションを開発できるプラットフォームです。
単体でアプリケーションを作成する事が出来るのはもちろん、Salesforce内のデータと連携させる事で、会員向けのポータルサイトやモバイルアプリなど、魅力的なエンタープライズアプリケーションを開発できます。

テラスカイの
Heroku構築・運用支援サービス

これまで弊社はクラウドインテグレーターとして、数多くのお客様をご支援してまいりました。
弊社ではその豊富な知見を活かし、お客様の業務課題に併せて、システム開発コストを最適化するご提案をいたします。

PaaSのメリットを
最高に引き出す開発

Herokuでは、認証機能やパフォーマンス監視など、一般的なWebアプリケーションにおいて頻繁に利用される機能がアドオンとして提供されています。
お客様はアドオンを組み合わせることで、1から機能を開発する必要がありません。
弊社ではどのアドオンが貴社要件に合致し、開発コストを削減できるのか、選定作業をお手伝いいたします。

他クラウドやオンプレミス
DBとの連携をサポート

他のAWS環境とのシステム連携はもちろん、基幹システムとの連携やSaaS業務アプリケーションとの連携など、非常に多くの実績を持っています。その豊富な知見を活かし、同期、非同期連携などお客様の要件に併せた構築のご提案をいたします。
またHerokuは、Salesforceと連携したシステムを作ることを得意にしています。
Salesforceに保存されているデータとHeroku上のデータをリアルタイムに、同期させることも可能です。

アプリ開発後の
運用・保守サポート

アプリ開発だけでなく、開発後の拡張などご要望に沿った保守体制・運用までサポートできる体制が整っています。
お客様のアプリケーションが安定稼働するように、Amazon Web Servicesの有資格者がしっかりサポートします。
Dyno(Herokuコンテナ)のスケール調整、Heroku Postgresリストアなど、有人できめ細やかな運用サポートをいたします。

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談 03-5255-3410
受付時間/ 平日 9:30〜18:00