導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ

DataSpider Cloud | データ連携ツール

自動運用機能トリガー

作成したデータ連携処理は、トリガー機能によって、さまざまなタイミングで自動起動することができます。

スケジュールトリガー

スケジュールがトリガーになる画像

日次、週次、月次、年次でスクリプトを起動

例:毎週日曜23:00にバッチ連携を実行

インターバルトリガー

インターバルがトリガーになる画像

一定間隔でスクリプトを起動(最小単位1秒)
(起動する期間の指定も可能)

例:10秒ごとに追加 / 更新フラグを確認必要なスクリプトを起動

HTTPトリガー

HTTPがトリガーになる画像

ブラウザ画面のボタンクリック時にスクリプトを起動

ファイルトリガー

ファイルがトリガーになる画像

ファイルキャッシュ領域にファイルが配置されたときに起動

トリガー一覧

Entry Basic Advance
スケジュール トリガー
ファイル トリガー
HTTP トリガー
Webサービス トリガー
DBトリガー
SAP トリガー - (〇) (〇)
Amazon Kinesis トリガー
HULFT Script トリガー -
  • 〇印は、ライセンスに含まれる標準トリガー機能です。
  • (〇)印は、該当するアダプタを選択・購入いただくことで利用できます。

データ連携基盤導入のメリットを知る

データ連携基盤導入によるユースケース/事例、テラスカイならではのSalesforce連携10のポイント、データ連携基盤が実現する開発生産性について、ご紹介します。

DataSpider Cloud | データ連携ツールについてもっと知りたい

資料ダウンロード

こちらから役に立つ資料をダウンロードできます。

トライアル

使い勝手や品質をお確かめください。
トライアルは有償となります。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
[お電話でのご相談] 03-5255-3410
[受付時間] 平日 9:30〜18:00

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る