導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「mitoco(ミトコ)」V6.0バージョンアップのお知らせ

2018年9月7日
株式会社テラスカイ
「mitoco(ミトコ)」V6.0バージョンアップ
‐進化したカレンダーが空き時間を検索し、面倒な日程調整から解放‐



株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、クラウド時代にマッチしたビジネスコミュニケーションのプラットフォームである『mitoco(ミトコ)』を、2018年9月14日(金)にV6.0へバージョンアップします。

このリリースをPDFで開く

V6.0 の主なバージョンアップの内容は以下のとおりです。

■カレンダー
指定したユーザーや施設の空き時間をmitocoが検索し、打合せなどの候補日時をユーザーに提示する「空き時間検索」機能を追加します。
招集するユーザー、使用する施設、検索期間を指定することで、予定作成が可能な空き時間を表示します。(下図参照)これにより、日時調整に関わる非生産的な時間を削減し、ユーザーの生産性向上に寄与します。提示された候補日時は、前後のスケジュールを確認しながら予定を作成することが可能です。これにより、日時調整に関わる非生産的な時間を削減し、ユーザーの生産性向上に寄与します。提示された候補日時は、前後のスケジュールを確認しながら予定を作成することが可能です。
尚、当機能はデスクトップ版のみの提供となります。

▼mitoco 空き時間検索画面
mitocoの空き時間検索画面

■ワークフロー
回覧者指定を申請者が予め設定できる回覧機能、コピー機能の拡張、次の承認者が長期休暇などの場合にスキップできる空ステップ指定機能など、既にmitocoワークフローを使用している企業からの要望を中心に多数の機能を追加しました。

その他、多数の機能追加・改善を行っています。
詳細は、リリースノートをご確認ください。
URL: https://www.terrasky.co.jp/_docs/mitoco_releasenote_v60.pdf

<mitocoとは>
『mitoco』は、クラウド時代のニーズとテクノロジーを基に開発したコミュニケーション・プラットフォームです。既存のグループウェアとは一線を画し、コミュニケーションの範囲を社外、モノ、コトまで拡張します。最大の特徴はSalesforceをプラットフォームとしている点であり、SalesforceのCRMデータとの連携や、Salesforceの柔軟性の高い開発基盤でカスタムアプリケーションを追加開発することも容易です。
https://www.mitoco.net/index.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る