導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SuPICE V2.4 バージョンアップのお知らせ

2018年9月6日
株式会社テラスカイ
SuPICE V2.4 バージョンアップのお知らせ



株式会社テラスカイは、SalesforceのLightning コンポーネントをノンコーディングで作成するSuPICEを2018年9月6日(木)にV2.4 へバージョンアップいたしました。SuPICEはユーザーからの要望が高かった機能を追加し、より柔軟なアプリケーション開発を支援します。

<主なバージョンアップ内容>
■選択リストの選択肢による項目の表示・非表示

選択リスト項目の選択肢値によって、ユニット単位で表示/非表示を設定できるようになりました。
例えば、社員の選択した通勤交通手段に応じて、公共交通機関の場合は乗車駅と降車駅を、自家用車を選択した場合は、駐車場の住所を入力させるよう画面の項目を切り替えることが可能になります。(下図参照)
これまでもチェックボックス項目の値(True/False)によって、表示/非表示の切り替えはできましたが、選択リストでの制御が可能になったことで、より多くの業務シーンで利用しやすくなりました。

▼使用例:選択された通勤手段によって、社員に入力させる項目を切り替える
使用例:選択された通勤手段によって、社員に入力させる項目を切り替える


■数値項目フォーカス時の初期キーボード表示を数値入力モードに
iOSモバイル端末(iPhone、iPad)において、数値項目にフォーカスした際、数値入力モードのキーボードを表示するようにいたしました。
今まではSalesforce標準ページと同様、数値項目にフォーカスした時のキーボードの初期表示はテキスト(アルファベット)入力モードのキーボードであったため、入力するユーザーの利便性を向上するため、キーボード表示に対応しました。

▼数値項目入力時のLightningコンポーネント画面
数値項目入力時のLightningコンポーネント画面


その他の追加内容、詳細につきましてはリリースノートをご覧ください。

リリースノートURL :
https://www.supice.com/document/docs/SuPICE_ReleaseNote_V24.pdf>

<SuPICEについて>
SuPICEは、Lightningコンポーネントをノンコーディングで作成できるAppExchangeアプリです。SuPICEについての詳細は、下記ページをご覧ください。
https://www.supice.com/

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る