> ニュース > 2012年のニュース > 【プレスリリース】「Salesforce」の研修カリキュラムを派遣人材に提供開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレスリリース】「Salesforce」の研修カリキュラムを派遣人材に提供開始

2012年8月13日
株式会社テラスカイ
- 人材派遣大手パソナの専門人材育成型派遣で協業-
「Salesforce」の研修カリキュラムを派遣人材に提供開始

  クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)では、株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO:南部靖之、以下パソナ)が、来る9月3日(月)より展開する専門人材の育成型派遣事業『クラウドクラーク』に協力し、「Salesforce」の運用・保守管理人材の育成カリキュラムを提供します。
  「Salesforce」は、米セールスフォース・ドットコム社が展開するパブリック・クラウド・サービスです。2012 年1月時点で、全世界のユーザ企業は100,000社を超えており、日本でも幅広い企業で導入が進んでいます。こうした中で、導入した企業では、設定の変更やデータ収集、アクセス権限の設定変更、データメンテナンス等の運用・保守を行う専門スキルに精通した人材の安定的な確保が大きな課題となっています。今回パソナが開始する『クラウドクラーク』事業は、こうした「Salesforce」の保守・運用を行う専門人材の派遣事業です。

  テラスカイは、2006年の創業時から「Salesforce」のコンサルティングパートナーとして、企業のクラウド導入をサポートしてきました。現在までで、600社、900案件を超える「Salesforce」導入実績を持ちます。こうしたノウハウを、今回初めて人材育成に活用します。パソナが提供する派遣人材の育成に適したカリキュラム(計24時間)を提供し、セールスフォース・ドットコム社の国際認定資格「認定アドミニストレーター」取得を目指します。育成した人材は、パソナの『クラウドクラーク』として、幅広い企業で「Salesforce」の保守・運用を担う専門人材として活躍することとなります。


【株式会社テラスカイについて】
  テラスカイは、クラウドとシステム連携を核とするソフトウェア開発・コンサルティング事業等を行なっています。創業時よりセールスフォース・ドットコム社のコンサルティングパートナーとして、多くのお客様への導入サービスを行なってきました。その実績により培ったノウハウを基に、お客様の業務効率を高める革新的なソリューションを提供しています。テラスカイの詳細はこちらにてご覧いただけます。

■本件に関するお問い合わせ先
□株式会社テラスカイ
マーケティング&コミュニケーション 担当:田中
TEL:03-5255-3410 
または
□共同PR株式会社
担当: 吉江
TEL:03-3571-5176 

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加