> ニュース > 2011年のニュース > SkyEditor機能追加のお知らせ V2.1.1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SkyEditor機能追加のお知らせ V2.1.1

<AppExchange SkyEditor機能追加のお知らせ>

2011年6月30日にSkyEditorの機能追加を完了しましたことをご報告いたします。
詳細は以下となります。

-----------------------------------------------------------------------------------
■機能追加

□PDFのページサイズを選択可能に
PDFのページサイズはA4固定でしたが、A4、レターからサイズを選択できるようになりました。

□自由レイアウトの「テキスト[表示](ラベル無し)」項目の横幅指定が可能に
テキスト表示項目の見た目幅がAPI参照名に依存しているため項目同士を重ねることが
出来ませんでした。
そのため、項目の横幅を指定し、項目間を詰めて配置することを可能としました。
また横位置も設定可能としたため、画面表示位置を詳細設定可能となりました。

□データテーブルの「新規行追加」の行数指定が可能に
新規行追加は1行(レコード)づつ追加されていましたが、追加行数を指定(1?5行)
可能となりました。

□データテーブルの「行追加」、「行削除」ボタンの名称を変更可能に
固定で"行追加"、"行削除"としていたボタン名称を変更可能に致しました。

□必須項目にはStudio上で必須マークが表示
Salesforceでの項目必須設定、またはStudioでの必須設定を行った場合、Studio上
で必須マークが表示されるように致しました。

-----------------------------------------------------------------------------------

▼製品の詳細ページはこちら▼
SkyEditor製品ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加