> ニュース > 2011年のニュース > SkyEditorバージョンアップのお知らせ V2.0.5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SkyEditorバージョンアップのお知らせ V2.0.5

   <AppExchange SkyEditorバージョンアップのお知らせ>

2011年2月23日にSkyEditorの新機能を追加を致しました。

今回の機能追加は以下となります。

機能追加
 ■PDF化
    ⇒PDF画面を作成することができます。
     作成したVisualforceページをPDFとしてレンダリングします。

 ■本日日付項目表示

    ⇒PDF化機能提供に伴い、画面表示した日付項目を様々なフォーマット形式で表示することができます。

 ■保存後に遷移する先の画面を指定
    ⇒保存ボタンを押下し、保存処理後の表示画面を指定可能になります。
     尚、新規登録時、編集保存時それぞれで指定可能です。

 ■カスタムボタン、カスタムリンク
    ⇒ページ遷移や処理をさせるボタン、リンクを配置することができます。
     処理内容はJavaScriptで定義することができます。

 ■多言語化対応(ベータ版)
    ⇒日本語だけではなく、英語でStudioを利用することができます。
     また、トランスレーションワークベンチに対応しているため、
     作成後のVisualforceページをSalesforceの言語設定変更のみで文言を変更することができます。

-----------------------------------------------------------------------------------------
●バージョンアップ日時より『前』に作成したVisualforceを使い続ける場合
  ⇒パッケージの更新は不要です。現状のパッケージでお使い頂けます。

●バージョンアップ日時より『後』にもVisualforceを新規作成したり、既存Visualforceを編集したりする場合
  ⇒パッケージの更新が必要になります。
※更新するパッケージのURLは、SkyEditor2ポータル画面、又は
  AppExchange2サイトよりご確認ください。
-----------------------------------------------------------------------------------------

▼製品の詳細ページはこちら▼
【SkyEditor製品ページ】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加