導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オムニチャネル LINK for LINE」応対の自由度を高める管理画面をリリース

2018年10月31日
株式会社テラスカイ
「オムニチャネル LINK for LINE」応対の自由度を高める管理画面をリリース
チャネルごとのAI/有人切り替えやアンケートなどがワンクリックで設定可能に

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は「オムニチャネル LINK for LINE」を、2018年10月30日(火)にV2にバージョンアップしました。

このリリースをPDFで開く

「オムニチャネル LINK for LINE」は、LINE経由のお問い合わせを電話やSNSなどの様々なチャネルの問い合わせと一元的に管理し、効率のよいお客様サポートができるサービスです。今回のバージョンアップでは、導入した企業からのカスタマイズ要望が高い自動応答切り替えやアンケート機能をユーザー自身が簡便に設定できる管理画面をリリースしました。また、オペレータとお客様間で位置情報や動画の送受信ができる機能、お客様からブロックされているかを確認できるブロック追跡機能など多くの機能を追加しました。

<主なバージョンアップ内容>
1.管理画面
 これまでSalesforce側の管理画面では設定できなかった以下のような機能を、チャネルごとに設定できる管理画面

 を追加しました。


 ・ 自動応答モード
  応答時に、AIからオペレータに切り替えるか、確認メッセージを出した後オペレータに接続するか、直接オペ

  レータに接続するかを選択できます。

 ・ アンケートモード
  お問い合わせの終了時に、アンケートの実施有無、アンケートURLを送信するかを選択できます。

 その他、営業時間の設定や例外営業日の設定など管理画面上の簡単な設定によって、個社や製品に合わせた

 自由度の高いサービスの提供が可能になります。

2.ブロック追跡
 これまでLINEからの問い合わせに回答しても返事がない場合、該当のお客様が回答を確認できているのか、

 ブロックされているため確認できていないのか、オペレータは把握することができませんでした。
 このブロック追跡機能によって、ブロックされているかを確認できるようになりました。

3.位置情報送受信
 オペレータとお客様間で位置情報の送受信が可能になりました。     位置情報送受信イメージ位置情報を送受信する画面イメージ

 例えば、機器の設定や修理業務を行うフィールドサービス担当

 者との場所のやりとり、ツアー旅行の待ち合わせ場所への

 誘導時などに、位置情報をプロットした地図でのやり取りが

 可能になります。

 
4.LINE to Call

 LINEの無料通話でお客様が企業側オペレータと会話できる

 「LINE to Call」のリンクを送信できるようになり

 ました。これにより、Chatから電話への応対切り替えを

 スムーズに行えるようになりました。

その他多くの機能を追加した今回のバージョンアップにより、LINEを使ったお客様とのコミュニケーションをよりスムーズに進行し、顧客満足度の向上とオペレータの業務効率向上に貢献いたします。



<オムニチャネル LINK for LINE>
「オムニチャネル LINK for LINE」は 、セールスフォース・ドットコムが提供するカスタマーサービス支援システム「Salesforce Service Cloud」と「LINEカスタマーコネクト」を連携するコンタクトセンターソリューション製品です。

https://www.terrasky.co.jp/omnichannel_linecc/



*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る