> ニュース > 2018年のニュース > 予約管理システム「ChoiceRESERVE」をSalesforceに連携し、Web予約によるO2Oマーケティングから営業・実績管理までを一元化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予約管理システム「ChoiceRESERVE」をSalesforceに連携し、Web予約によるO2Oマーケティングから営業・実績管理までを一元化

2018年3月16日
株式会社リザーブリンク
株式会社テラスカイ
予約管理システム「ChoiceRESERVE」をSalesforceに連携し
Web予約によるO2Oマーケティングから営業・実績管理までを一元化

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は、株式会社リザーブリンク(本社:東京都港区 代表取締役:山本 浩史、以下:リザーブリンク)が提供するクラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)」をSalesforceに連携し、Webでの予約情報をSalesforce上の顧客情報に紐づけることで、シームレスな営業活動を実現する新サービス『ChoiceRESERVE 予約連携』を2018年4月2日(月)より提供開始します。 

 このリリースをPDFで開く

「ChoiceRESERVE」は、リザーブリンクが開発・提供する予約管理の課題を解決するクラウドサービスで、15年以上の提供実績と3,000件以上の導入実績があります。新サービスは、この「ChoiceRESERVE」と、世界トップシェアを誇るセールスフォース・ドットコムの顧客管理(CRM)プラットフォームの連携を可能にしました。

例えば保険や金融商品の個別相談をWebで申込みを行った顧客情報をSalesforceに自動登録して効率のよい営業活動や、結婚式場の内覧や車の試乗予約をWebで受け付けた後Salesforce側で営業担当者やリソースの割り当てなど、業務効率の向上と営業活動の生産性アップが実現します。また営業プロセスだけでなく、自動登録された予約情報を元に利用実績の確認や請求業務の一元管理、人気メニューの分析などマーケティングやバックオフィスの業務効率化を支援します。予約・顧客情報をPCなどのローカル上にダウンロードする必要がなく、よりセキュリティの高い環境下でデータ管理を行うことができます。

本サービスは、Salesforceのマーケットプレイス「AppExchange」で提供し、主にSalesforceの導入企業を対象に今後3年間で1,000社への導入を目指します。

【システム構成図】

20180316_ChoiceRESERVE 予約連携 システム構成図.png

【提供価格】
 ■AppExchange『ChoiceRESERVE 予約連携』
  - 導入費用: 500,000円~
  - 月額料金: 50,000円/セールスフォース組織

※この他に「ChoiceRESERVE」及びSalesforce連携オプション費用が必要となります。価格詳細は、リザーブ

 リンクへお問い合わせください。


■ChoiceRESERVEについて
ChoiceRESERVE(チョイスリザーブ)は、業界・業種を問わず「予約管理」にまつわる課題を解決するためのクラウドサービス(ASP・SaaS)です。2010年のサービス開始以来、セキュリティを重視する大手キャリア・金融機関様での来店相談やイベント、全国展開のジュエリー店・ヨガスタジオ、10万人規模の社内健診、FC展開する車検・タイヤメンテナンス店などの大型プロジェクトから、人気の英会話教室、地域の保険ショップまで多様な用途でご利用いただいております。

<株式会社リザーブリンクについて>
株式会社リザーブリンクは、予約管理システムのリーディングカンパニーとして創立した2000年から「予約管理」に特化したシステムのスクラッチ開発、パッケージベースのカスタマイズ開発を行って参りました。2010年の設立からはクラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE」を通じて、創業以来15年以上にわたり蓄積した実績とノウハウをもとに、予約管理のベストパートナーとして価値あるサービスを提供しています。

所在地:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 西館 16F
設立:2010年11月
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役 山本 浩史
U R L: https://reservelink.co.jp

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加