> ニュース > 2015年のニュース > AWS上でパスロジ社製 トークンレス・ワンタイムパスワード「PassLogic」を提供開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AWS上でパスロジ社製 トークンレス・ワンタイムパスワード「PassLogic」を提供開始

2015年9月1日
パスロジ株式会社
株式会社テラスカイ
テラスカイ、AWS上でパスロジ社製トークンレス・ワンタイムパスワード「PassLogic」を提供開始
24/365体制でのサポートも実施


株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、パスロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 秀治、以下パスロジ)が開発・提供するトークンレス・ワンタイムパスワード「PassLogic」を、2015年 9月 1日(火)より提供開始いたします。

■背景
テラスカイはこれまで業務システムのクラウド提供、データ連携のクラウド提供、さらにモバイル環境に適用した業務システムのクラウド提供を行ってきました。業務システムのクラウド利用が浸透する中、セキュリティに関して企業ごとに多様なニーズがあり、中でも認証機能のニーズが高まってきています。このニーズに応えるため、テラスカイはトークンレスのワンタイムパスワード認証である「PassLogic」を採用し、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)上で提供することによって、強力な認証機能を含めたすべてをクラウドで提供できるようになります。
また、パスロジにおいても、24時間365日のサポートを求められる案件が増加しており、それを実現できるパートナーを探している状況でした。今回の提携により、テラスカイを通した24/365体制での運用サポートが提供可能となります。
このような背景から、両社はPassLogicの代理店契約を締結し、PassLogicの拡販およびPassLogicを活用したクラウドシステム構築、運用サポートを提供していきます。

この提携によって、クラウドの多様なセキュリティに関するニーズや、PassLogicのクラウド利用ニーズに応えます。Salesforceのユーザーに対しても、Salesforceのモバイル利用時に標準の認証機能に加えて、より強力なセキュリティの選択肢を提供します。

■提供方法
テラスカイは、PassLogicをAWS上より提供します。これまでPassLogicを導入する際に必要だったハードウェアの調達が不要となり、よりスピーディかつ柔軟にPassLogicを導入できます。
また、AWS上より提供されるPassLogicのサポートを、クラウド専業のMSPを提供するテラスカイの子会社、スカイ365によって、24時間365日体制で提供いたします。

■提供価格 ※1,000IDの場合
 初期費用  120万円~ (/組織)
 ライセンス費用 480万円
 年間保守費用  96万円/年
 ※別途、AWS利用料が必要となります。

■「情報セキュリティEXPO2015秋」出展
パスロジは、2015年10月28日(水)~30日(金)に幕張メッセにて開催される「情報セキュリティEXPO2015秋」に出展し、PassLogicを展示いたします。

◇「情報セキュリティEXPO2015秋」概要
会期:2015年10月28日(水)~30日(金)10:00~18:00
会場:幕張メッセ
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
URL:http://www.ist-expo.jp/

<「PassLogic」について>
PassLogicは、トークンの要らないワンタイムパスワードを実現する認証方式として、「パスロジック認証」を採用した認証システムです。 この「パスロジック認証」は、ブラウザ上に表示される乱数表の中から、利用者ごとに設定されている"位置"および"順番"(シークレットパターン)に沿って数字を抽出し、つなげることでパスワードを生成する仕組みです。乱数表を表示するたびに表内の数字が変わるため、パスワードとなる数字も毎回変わり、ワンタイムパスワードとなります(米国特許第6141751号、日本国特許第5276658号)。第三者が乱数表を見ても、数字を抽出する位置がわからなければ、パスワードを判別できません。
PassLogicではこの認証方式を使用しているため、トークンを必要とせず、デバイスを紛失・盗難・借用された場合でも安全性を確保できます。この安全性と使用感、管理性などが評価され、リモートアクセスを重視される企業を中心に100万件を超えるIDを発行し、ご利用いただいております。

<パスロジ株式会社について>
パスロジ株式会社はワンタイムパスワード製品を主要ビジネスとする認証ベンダーです。 マトリクス型のワンタイムパスワード「PassLogic(パスロジック)」を最初に考案した会社であり、全世界を含めて、唯一、 PassLogicの知財ライセンスを実施できる会社となっています。パスロジック方式は、パスロジのオリジナル技術であり、パスロジの製品は、日本国内だけでなく、海外からの利用・海外での利用等、ワールドワイドのシステムでも、安心してご利用いただけます。
パスロジ株式会社は急発展を遂げるネットワーク社会において、安心かつ安全なセキュリティを提供し、その発展に貢献できる企業を目指して活動しています。

所在地   :東京都千代田区神田小川町3-26-8
設立    :2000年2月24日
資本金   :1億円
代表取締役社長 :小川 秀治
URL    :http://www.passlogy.com/
事業内容  : セキュリティソフトウェアの開発・販売
主要製品  :PassLogic、PassClip



※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※アマゾン ウェブ サービス、AWS、およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加