> 会社情報 > 代表挨拶

代表挨拶

現在のIT業界は、15~20年に一度訪れるパラダイムシフトの真っ只中にあると言えます。そう、クラウドコンピューティングです。

前回のパラダイムシフトは1990年代後半、それまで主流であったオフコン/ミニコンからクライアントサーバー型への移行でした。今回は、そのクライアントサーバーから"クラウド"へと利用形態が変わってきています。

"歴史は繰り返す"ではありませんが、前回起こった事象の多くは、実は今回も同様に見受けられます。

  • 周辺技術の目覚ましい進化
  • ソリューションのプラットフォーム移行

変革期には、salesforce.comやAmazon Web Servicesなどそれまでの業界秩序を覆す企業も立ち上がってまいりました。弊社テラスカイも、そのような企業の一社であると自負しております。

弊社は2006年の創業当初より、クラウド専業で事業を推進してきたため、今日では多くの企業様からクラウド化支援をご用命いただくようになりました。その活動の中からいただいた"気づき"によって生まれたクラウドサービスも展開し、ご好評をいただいております。このようなサービス/ソリューションを通じて、世界に通用する日本のIT企業となるべく、会社一丸となって努力してまいる所存です。

2014年 6月
佐藤 秀哉

株式会社テラスカイ 代表取締役社長 佐藤 秀哉