Dreamforce2016 Day2:Salesforce for Growing Small & Medium Business Keynote

みなさん、こんにちは。

サンフランシスコで開催されているDreamforceに参加している成島です。

私が参加したProductKeynoteの「Salesforce for Growing Small & Medium Business Keynote」をレポートさせていただきます。

こちらのKeynoteでは、中小零細企業がもつ課題に対してSalesforceの製品や機能をどのように活用していくかの内容となります。

事例としてYETI社の活用方法の紹介されました。主にSales(営業支援での活用)、Service(サービスの向上)、Marketing(マーケティングでの活用)での内容となっております。

まず!

中小零細企業向けプラットフォームとして以下の4つがあげられました。

Salesforceの製品や標準機能を利用することにより、現在直面している課題解決やお客様の変化に対して迅速に適応できるシステム構築が可能になります。

  • World's Leading CRM Ecosystem(世界をリードするCRMエコシステム)
  • Easy to Customize(容易なカスタマイズ)
  • Scalable(拡張性)
  • Constant Innovation(一定の技術革新)

Sales(営業支援での活用)

製品

  • SalesforceIQ CRM
  • SalesCloud

機能

  • Lightning Experience(Path、LightningVoice、Kanban、GrobalActions、CalenderAllなど)

SalesforceのLightning Experienceを活用することによりお客様の情報や次回のステップなど、一つの画面でより多くの情報を確認することができます。

また、商談看板で全体の商談を視覚的に確認することができ、ステータス変更も商談をドラック&ドロップすることで簡易に変更することが可能となっておりま。

  • Einstein

見込客に対して、次回アプローチをガイドしてくれるそうです。

詳細は、弊社、下川原のDreamforceレポートをご参照いただければと思います。

Service(サービスの向上)

製品

  • Desk.com
  • ServiceCloud

機能

  • ServiceCloud LiveMessage

複数のメッセージングアプリ(Text/SMSやFacebook Messengerなど)とSalesforceでコミュニケーション(テキストメッセージのやり取り)ができる機能のようです。

新しくお客様とのチャネル(Mobile messaging)として期待できますね。

Marketing(マーケティングの活用)

製品

  • Pardot
  • Salesforce Engage

機能

ダイナミックリストをPardotで作成しメールを送信や、プロスペクトの判断など。

また、Salesforce Engageのアラート通知など。

最後に

個人的にServiceCloud LiveMessageは、コールセンターの問い合わせチャネルの一つとしてあったらいいなと思う機能です。

また、Lightning Experienceも今後機能が増えて行きますし、中小零細企業様にはぜひ使っていただきたいですね。

残りの日数も楽しみたいと思います。