導入相談専用ダイヤル 050-3198-9009  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラスカイ・テクノロジーズ、SOMPOシステムズへの Salesforceエンジニア派遣事例を公開

2023年12月21日
株式会社テラスカイ
株式会社テラスカイ・テクノロジーズ

テラスカイ・テクノロジーズ、SOMPOシステムズへのSalesforceエンジニア派遣事例を公開 ~運用コストの課題をエンジニア派遣で解消~

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 社長執行役員:佐藤 秀哉、以下 テラスカイ)のグループ会社である、IT人材を派遣する株式会社テラスカイ・テクノロジーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒谷 英智、以下テラスカイ・テクノロジーズ)は、SOMPOシステムズ株式会社(本社:東京都立川市、代表取締役社長:宮嵜 義久、以下SOMPOシステムズ) へのSalesforceエンジニア派遣の事例を公開いたしました。

<事例詳細>https://www.terrasky-tech.co.jp/case6

テラスカイ・テクノロジーズロゴ 【背景】

SOMPOグループでは、2006年から損保ジャパン全社で導入を開始し、現在グループ企業と代理店を含めて約50万人のユーザーがSalesforceを利用しています。
近年になって、より多くの情報を統合管理し、コンタクトセンターや営業部門など、さまざまなチームが共通で参照できるCRMとして高度化していきたいとのニーズが高まり、新たに金融業界に特化した「Salesforce Financial Cloud」の導入を決めました。
本プロジェクトを進めるにあたり課題となったのが、Salesforceスキルをもった社内リソースの不足でした。Salesforceの知識をもった社員を新規プロジェクトに回すと、これまでの運用業務が滞ってしまうという課題がありました。
外注するにあたり、IT人材の派遣企業を検討したところ、多くが複数派遣でないと発注ができず、限られた予算では厳しい状況でした。一方、テラスカイ・テクノロジーズでは、1名からの派遣が可能であり、かつ十分なSalesforceのスキルを保有するエンジニアということもあり、同社社員の常駐支援が決定しました。

【効果】

●運用コストの課題をエンジニア派遣で解消

SOMPOシステムズにおいて、Salesforceの利活用の拡大にむけて、各部門からの開発ニーズが高まっています。しかし、基本的には"少数精鋭"であり、要望に応えるための人的なリソース不足は免れず、さらに、限られた予算内でのプロジェクト運用が課題でした。
そのような中、テラスカイ・テクノロジーズでは、1名からのエンジニア派遣が可能。加えて、大規模・新たなプロダクトであっても、スキル的に十分なエンジニアが適宜柔軟に対応し、即戦力としてチームに貢献いたしました。日々の運用や保守は、派遣されたテラスカイ・テクノロジーズのエンジニアが対応することにより、社員は新規プロジェクトの実現に向けて、スピーディな開発体制の構築が可能となりました。

テラスカイ・テクノロジーズでは、DXに取り組む企業に対して専門性の高い継続的な支援体制を目指しています。
2025年2月までに、ITエンジニア1,000人創出・企業導入数300社を目標に、深刻化するIT人材不足の社会課題の解決や、企業のDX推進に貢献してまいります。

<株式会社テラスカイ・テクノロジーズについて>

2021年2月1日設立。​SalesforceやAWS(Amazon Web Services)スペシャリスト人材に特化した人材派遣サービスを提供しています。 即戦力の認定エンジニアを派遣し、企業のDXを人材面でサポートしています。
所在地:東京都中央区日本橋2-11-2 太陽生命日本橋ビル15階
資本金:2億1435万1000円
代表者:代表取締役社長 荒谷 英智
URL:https://www.terrasky-tech.co.jp/

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

050-3198-9009受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る