導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラスカイ、Twilioで在宅コールセンターを構築し運用開始

2020年4月9日
株式会社テラスカイ

テラスカイ、Twilioで在宅コールセンターを構築し運用開始テレワーク決定から5営業日で稼働、最短構築のノウハウを共有

株式会社テラスカイ(東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、全社テレワークの実施に伴い、クラウド型のコミュニケーション・ソリューションであるTwilioを利用した在宅コールセンターを立ち上げ、4月6日より運用を開始しました。Twilioでの構築により、複数オペレーターの職場環境をオフィスから在宅へと、スピーディな切り替えを実現しました。

テラスカイでは、福岡支店内にインサイドセールス部門があり、インサイドセールス及びアウトバウンドコールを行っています。今回の在宅コールセンター立ち上げのタイミングで、通常の業務の継続に加えて、本社を含む5拠点全ての代表電話を複数の在宅オペレーターが応答する仕組みを構築しました。

Twilioは、世界16万社が採用する、クラウドコミュニケーションプラットフォームを提供しています。テラスカイはTwilioが日本法人を立ち上げた2019年8月にゴールド・SIパートナー契約を締結しました。2020年3月には再販売契約も締結完了しました。

Twilioで在宅コールセンターを立ち上げる利点

  • クラウドシステムであるためハードの調達が不要で、計画からわずかな期間で運用をスタートできる
  • 初期費用不要、且つ従量課金であるため、初期費用・運用費用が抑えられる*1
  • API機能が充実しているため他システムとの連携が容易であり、自社で利用しているCRMなどのシステムを組み込んで、ビジネス要件に合わせた運用を開始できる
  • 問合せシステムとしてノンボイスのチャネル(SMS、メール、チャットシステムなど)を追加し、オムニチャネル化への展開が可能
  • テラスカイでは、4月1日から全社員テレワークを開始しています。テレワーク開始に伴い、代表電話をIVR*2にすることも検討しましたが、代表電話という性質上、対人応答によるきめ細やかな対応が望ましく、代替する手段として、Twilioによる在宅コールセンターシステムの早期構築を目指しました。

    *1構築を自社で実施する場合
    *2コンピューターによる音声自動応答システム

    セミナー案内 Twilio社共催『在宅コールセンター短期構築 実践セミナー』を開催します

    今回、テラスカイが自社で在宅コールセンターを構築したノウハウを共有するセミナーを開催します。最短3日で構築できる、Twilio在宅コールセンターについてお伝えします。

    日時:2020年4月17日(金)14:00-15:00
    開催方法:オンライン
    お申し込み・詳細:https://www.terrasky.co.jp/event/2020/0417-001.php

    <Twilioについて>
    Twilioは電話やテキストメッセージ、FAX、Eメール、チャット、ビデオ通話など、さまざまな通信手段をAPI経由で利用できるクラウドコミュニケーションプラットフォームを提供しています。

    *本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る