> ニュース > 2016年のニュース > ソーシャルウェア「mitoco」、バージョンアップによりモバイルアプリの提供など3機能を追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャルウェア「mitoco」、バージョンアップによりモバイルアプリの提供など3機能を追加

2016年12月6日
株式会社テラスカイ
ソーシャルウェア「mitoco」、バージョンアップによりモバイルアプリの提供など3機能を追加
- iOSアプリの提供開始、文書管理、アドレス帳機能を追加-


クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスや、ソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)が開発した、次世代型グループウェア『mitoco(ミトコ)』は、2017年1月13日(金)に文書管理機能、アドレス帳機能の追加などを含むバージョンアップを行います。また、iOSネイティブアプリを、1月31日(火)より提供開始いたします。

このリリースをPDFで開く

クラウドベースのコミュニケーション・プラットフォームであるmitocoは、お客様の声を取り入れながら年2回のメジャーバージョンアップにより、進化し続けるグループウェアです。リリース後初となる今回のメジャーバージョンアップでは、直感的な操作が可能なiOSアプリの提供と、最新のファイルをメンバーでスムーズに共有できる「文書管理」機能、個人の内線番号やメールアドレスなど必要な情報にすぐにアクセスできる「アドレス帳」の3機能が追加されます。

<モバイルアプリ(iOS版)>
デスクトップ版と連携したiOSネイティブアプリは、モバイルならではの操作感とプッシュ通知などで、場所を選ばない業務の遂行を支援します。今回提供を開始するのは、「カレンダー」「ToDo」「トーク」の3アプリです。

■mitoco Calendar
「カレンダー」アプリは、週、月の表示を切り替えることができ、月の表示ではカレンダー形式とリスト形式の表示が用意されています。自分が招集され、まだ「未返答」の予定をタブの切り替えで確認したり、IoTセンサーで会議室の状況を確認することも可能です。また、急な会議が入ったときでも、社外から会議室のリアルタイムな空き状況をチェックし、即時に予約を入れることができます。

■mitoco ToDo
「ToDo」アプリではタスクを一覧で確認でき、タップするだけで詳細の閲覧や完了報告ができます。さらに、タスクを割り振られた時、編集された時、削除された時にプッシュ通知を受け取れるので、見逃しも防げます。

■mitoco Talk
「トーク」アプリでは、1対1など少人数でのメッセージのやりとりを行う「メッセージ」と、あらかじめグループを作成してその中でコミュニケーションができる「ルーム」の2つの機能を提供します。モバイルネイティブ世代に受け入れられるUIで、いつでもどこでも簡単に情報共有を行えます。


<文書管理>
Excel、PowerPointなどのOffice系ファイルやPDFデータなど、一般的なデータファイルの保存・管理ができます。ファイルのアップロードから情報の参照、プレビューや設定変更までを一画面で行えるため、効率よく最新のファイルを管理することができます。また、さまざまなソート機能やお気に入り登録を活用することで、個人の使いやすい画面をカスタマイズでき、よりスムーズなファイル共有を実現します。

<アドレス帳>
個人のメールアドレスや内線番号など、必要な情報へすぐにアクセスできます。部門や設定された公開グループでの絞り込みも可能です。システム管理者はユーザー作成をアドレス帳から行えます。

その他既存機能の『ワークフロー』についても「代理承認」や「マネージャー承認」など、承認方法の機能拡張がなされるなど、多方面でのバージョンアップを実現しています。機能追加内容、詳細はmitocoのWebページをご覧ください。 URL: https://www.mitoco.net/index.php

『Salesforce World Tour Tokyo 2016』で初披露!!
12月13日(火)、14日(水)に開催のセールスフォース・ドットコム社が主催する「Salesforce World Tour Tokyo 2016」にmitocoをブース出展いたします。新機能をいち早くご覧いただけますので、ぜひご来場ください。
※詳細はこちら https://www.terrasky.co.jp/event/2016/1213-001.php

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加