導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルトランスフォーメーション時代の基幹システム ~ 2桁成長を続ける企業を支えるクラウドERP ~

hp.png

テクノロジーの進化によって、既存のビジネスモデルを凌駕するデジタルトランスフォーメーションの波が、押し寄せています。

企業は異業種の参入や顧客志向の多様化など、これまで以上の脅威にさらされる一方、テクノロジーによって自らビジネスモデルを転換することで、異なる市場に進出するビジネスチャンスも拡大してきたのが、このデジタルトランスフォーメーション時代です。

従来の情報システムでは、このようなビジネス環境の変化、テクノロジーの進化のスピードに即応することができないため、クラウドを前提にSaaSやPaaSを駆使したフロントシステムのマイグレーション、新規ビジネスの早期立ち上げ、PoC実践が一般的となってきました。

このようなクラウド移行の気運は、ERPや基幹システムにおいても高まっています。
ビジネスの中心である販売管理や在庫管理、会計など基幹業務こそ、変化をいち早く捉え、直ちに対処できるアジリティを持つことが、企業の競争力を高める重要な要素となるためです。

本セミナーでご紹介するGLOVIA OMやfreeeは、クラウドベースのサービスであるため、一般的なERPの導入に比べ、大幅に短い期間で運用を開始することができます。クラウドの特性であるアジャイル開発によって、市場環境や業務環境の変化による機能要件の変化にも、柔軟に対応することができます。

Salesforceプラットフォーム上でクラウドERPを実現するソリューション「GLOVIA OM」および導入企業数が100万社を超えるクラウド会計の先駆者「freee」の導入事例を通じ、クラウドERP導入時の検討ポイントとその効果について解説します。

☆このような事でお困りの方にオススメのセミナーです☆
  • クラウド、特にSalesforceに販売管理や在庫管理、経理等システムを集約したいお客様
  • クラウドでの業務システム構築を検討しているお客様
  • Excelやスプレッドシートを駆使して、管理業務を行っているお客様

ぜひお気軽にご参加ください!※お席に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。

開 催 概 要
共 催 freee株式会社、株式会社テラスカイ
日 時 2019年5月14日(火) 15:30-17:20 (受付開始 15:10)
会 場 株式会社テラスカイ セミナールーム
東京都中央区日本橋2丁目11番2号 太陽生命日本橋ビル 16階
※地図は[こちら]をご確認下さい
対 象
  • 情報システム部門、経営企画、管理部門、経理部門の管理者及びご担当者様
  • Salesforceを一部、または全社に導入済企業のシステム管理者・ユーザー様
  • 基幹系業務システムの導入をご検討中の企業担当者様
  • Salesforceの導入を検討中の企業担当者様
※お申込み多数の場合は、上記対象者の方を優先のうえ、抽選とさせていただきます。
定 員 25名
参加費 無料(事前申し込み制)
プログラム
15:30-15:40 デジタルトランスフォーメーション時代のERPとは
株式会社テラスカイ
ERP営業本部 執行役員 ERP営業本部長
椿 正義
15:40-16:20 Salesforceプラットフォーム上で稼働する唯一のクラウドERP「GLOVIA OM」~ 変化する業務に合わせて進化する基幹システム ~

株式会社テラスカイ
ERP営業本部
伊藤 憲仁
16:20-17:10 従業員数600名のfreee社は、なぜ月次決算を1営業日で締められるのか~ freee社のfreeeとクラウドツールの活用 ~

freee株式会社
事業開発部 マネージャー
尾籠 威則 様
17:10-17:20 質疑応答/アンケート

※プログラムは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

☆「個別相談会」ご予約受付中!☆

基幹システムの構築、連携などでお困りの方向けに、セミナー終了後に個別にお悩み相談を承ります。
お気軽にお申込みください。

このイベントは終了しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る