導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SalesforceユーザーのためのLightning Experience移行セミナー ~Visualforceで開発した画面の移行手法を徹底解説~

201811_banner_lex_terrasky_pagebanner.png
Salesforceをずっと使っていて、そろそろLightning Experienceに移行しなければと考えているシステム管理者の方も増えてきたのではないでしょうか?

すでに複数の画面開発でVisualforceを使用している場合、Lightning Experienceでそのまま動作するものと動作しないものがあり、 更新する必要のある画面の修正や再開発には時間と労力、組織によっては専用のリソース確保が必要となってしまいます。

Visuauforceを使用して作成した既存の画面資産を、複雑なプログラミングやコーディングを必要としない画面開発アプリの活用によって、使い勝手の良い自由な画面作成を、効率よく実現しましょう。

☆このような事でお困りの方にオススメのセミナーです☆
・Lightning Experienceへの移行後も独自の画面を使いたい!
・Visualforceを使用した画面が、移行時にそのまま使えるのか不安!
・Lightningコンポーネントを自社で作成したい!

本セミナーは、Visuauforceで開発した画面を利用中のユーザーを対象として、Classic版から
Lightning Experience版への最適な移行を実現するためのポイントやメリットを、具体的な操作性やデモンストレーションを交えてご紹介します。
お気軽にご参加ください!
※お席に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。


概 要
主 催 株式会社テラスカイ
共 催 株式会社セールスフォース・ドットコム
日 時 2018年11月20日(火) 15:00-17:00(受付開始 14:30)
会 場 テラスカイ セミナールーム
東京都中央区日本橋2丁目11番2号 太陽生命日本橋ビル 16階
※地図は[こちら]をご確認下さい
対 象 ・Salesforceを一部、または全社に導入済企業のシステム管理者様
・Visualforceを使用して画面開発を行っている企業のシステム管理者様
・Lightning Experienceへの移行を検討中で個別開発をしているユーザー様
・Salesforceの導入を検討中の企業担当者様
※お申込み多数の場合は、上記対象者の方を優先のうえ、抽選とさせていただきます。
定 員 25名
参加費 無料(事前申し込み制)
持ち物 お名刺1枚

プログラム
15:00-
15:10
ご挨拶 株式会社テラスカイ
取締役執行役員 製品営業本部 本部長
松岡 弘之
15:10-15:30 Lightning Experience〜データ入力のツールから生産性を向上するアプリケーションへ
・SalesforceがLightning Experienceを推奨する理由
・Lightning Experienceによる生産性向上の事例
株式会社セールスフォース・ドットコム
カスタマーサクセス統括本部
フィールドスペシャリスト部
サクセススペシャリスト
大竹 史雄 様
15:30-16:30 Lightning Experience移行の手法とユースケース
・Classic時代の画面開発の傾向
・Lightning Experience移行の手法とユースケース
・画面開発プラットフォーム「SkyVisualEditor」のご紹介&デモンストレーション
・Lightning Components作成ツール「SuPICE」のご紹介&デモンストレーション
株式会社テラスカイ
製品開発本部 プロダクトコンサルチーム
部長
吉田 寛
16:30-16:40
質疑応答/アンケート
16:40-17:00
個別相談
※プログラムは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。


☆「個別相談会」ご予約受付中!☆
Lightning Experience移行における画面開発等でお困りの方向けに、セミナー終了後に個別にお悩み相談を承ります。
お気軽にお申込みください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る