> イベント > 2013年のイベント > Salesforceでの開発生産性をあげるAppComponentとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Salesforceでの開発生産性をあげるAppComponentとは

※このイベントは終了いたしました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。


【Salesforceビジネス成功の秘訣!】Salesforceでの開発生産性をあげるAppComponentとは
SkyVisualEditorをプラットフォームにして、クイック開発&リリースを実現


  早いもので、1年の締めくくりの時期となりました。
当社の今年最後のセミナーは、Salesforceのパートナーおよび開発者の方限定に企画させていただきました。

『Salesforceの開発生産性を飛躍的に向上させる秘訣』をテーマに、開発スピードを3倍以上に高め、導入後の手離れがよい、ユーザ満足度120%の開発手法をご紹介させていただきます。

Salesforceの画面開発サービス「SkyVisualEditor」は日米で50万以上のユーザに利用され、Salesforceの画面開発プラットフォームとして、Salesforceの新たな開発手法となっております。

SkyVisualEditorには、お客様固有のビジネスロジックをパーツ化し、マウス操作によって設定することができます。

これにより、開発生産性を飛躍的に向上させるだけでなく、導入後の手離れがよい、ユーザー満足度120%の開発手法を実現することができます。

当日はその開発手法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

  是非、奮ってご参加ください。

 概  要 
主 催 株式会社テラスカイ
日 時 2013年 12月19日(木) 15:00-16:30 (開場 14:45)
会 場 テラスカイセミナールーム ※地図は[こちら]をご確認下さい
対 象 Salesforceのインプリメンテーションパートナー様、ISVパートナー様、またはご検討中の企業のご担当者様
※お申込み多数の場合は、上記対象者の方を優先のうえ、抽選とさせていただきます。
参加費 無料(事前申し込み制)

 プログラム 
15:00-15:20  ご挨拶・SkyVisualEditorの紹介
15:20-15:40 SkyVisualEditorのデモンストレーション
15:40-15:55 【AppComponent開発事例】
ゲスト:株式会社インタームーブ 代表取締役 神谷 元教様
15:55-16:20 業務ロジックを高い生産性でForce.comに組込む方法:AppComponent活用事例
16:20-16:30 AppComponentプログラムの紹介および質疑応答
※プログラムは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

このイベントは終了しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加