> イベント > 2012年のイベント > 【Salesforceユーザー様向け】SkyVisualEditorセミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Salesforceユーザー様向け】SkyVisualEditorセミナー

※このセミナーは終了いたしました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。
【Salesforceユーザー様向け】
Salesforceの入力画面をノンプログラミングでデザインしよう
―ドラッグ&ドロップの簡単操作で思い通りの入力画面を実現するSkyVisualEditor―

  今までSalesforceを導入した、多くのお客様が独自の入力画面をコストや開発期間をかけず、クラウド導入のメリットを生かして開発したいと望んできました。

Salesforceの設定と同じくらいの手軽さで、もっと自由な 画面を開発できる画面開発ツール「SkyVisualEditor」を利用すれば、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で、Visualforceで開発するのと同等の画面を作成できます。

SkyVisualEditorを使って、画面開発を社内で内製されたお客様の事例を中心に、開発を受注しないメリットデメリットを合わせてご紹介します。

皆様のご参加をお待ちいたしております。

 概  要 
主 催 株式会社テラスカイ
日 時 2012年1月18日(水) 15:00-16:30 (開場 14:45)
会 場 テラスカイセミナールーム
※地図は[こちら]をご確認下さい
対 象 Salesforce CRM/Force.comをご利用中のお客様
または導入を検討されているお客様
※お申込み多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。
※ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
参加費 無料(事前申し込み制)

 プログラム 
15:00-15:45 Salesforceの導入と定着化を成功に導く画面開発とお客様事例
Salesforceの導入と定着化を成功させる大きな要因のひとつとして、いかにユーザビリティのよいユーザーインターフェイスにするか、が挙げられます。実際にSalesforceの標準画面を誰が、どのように、どういった手段で開発したか、お客様事例を通して解説します。    
15:45-16:25 SkyVisualEditorの機能紹介と画面作成デモ
ノンプログラミングでSalesforceの画面を開発できるSkyVisualEditorの機能をご紹介します。また、いかに簡単に画面を開発できるかを、実際にデモンストレーションで1から画面を開発し、ご確認いただきます。
16:25-16:30 質疑応答
※プログラムは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

このイベントは終了しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加