> 導入事例 > Salesforce > 小田急電鉄株式会社

小田急電鉄株式会社様

業務負荷を軽減するため情報を一元化したことで、社内のCS(顧客満足)意識も向上

課題

・ ご意見ご要望情報を紙で管理していたため、保管場所をとるし、過去のものを探すのに時間がかかる。
・ 情報共有に紙の回覧で対応していたため、どうしても時間がかかってしまう。
・ 手入力が多いので、入力ミスをしてしまう恐れがある。

ソリューション

・Salesforce CRM を利用したご意見・ご要望管理システム
・ご意見・ご要望管理システムにデータをエントリーするための入力フォームを、社内Webサーバ上に構築

効果

・ 情報がSalesforce CRMに一元化されることで、対応時間や分析結果を出すまでの時間が大幅に短縮され、担当者の業務負荷も半分以下に削減された。
・ Salesforce CRMのセキュリティ設定機能により、お客様の個人情報を守りながら情報を共有することが可能となった。
・情報の一元化と共有の仕組みの構築により、全社的にCS(顧客満足)意識が高まった。

会社プロフィール

小田急電鉄株式会社様

小田急電鉄株式会社様

URL:
http://www.odakyu.jp/
所在地:
東京都新宿区
事業概要:
鉄道事業、不動産業、その他事業
導入した製品・サービス