導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドサイン for Salesforce、8月にバージョンアップ決定 mitocoワークフローとの連携を強化

2022年7月12日
株式会社テラスカイ

クラウドサイン for Salesforce、8月にバージョンアップ決定
mitocoワークフローとの連携を強化

株式会社テラスカイ(東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)と弁護士ドットコム株式会社(東京都港区、代表取締役社長:元栄 太一郎、以下弁護士ドットコム)で運営する「クラウドサイン for Salesforce」は、「mitoco」と「クラウドサイン for Salesforce」の連携を強化します。

mitocoは、Salesforceを基盤に開発された、顧客を中心に社内コミュニケーション・プロセスを実現するプラットフォームです。CRMとしての機能が備わっており、「クラウドサイン for Salesforce」と連携させることで、締結した契約の情報も含め、様々なデータを顧客情報に紐付けて使うことができます。このため、契約にまつわる全ての業務を効率的に、かつコンプライアンスを確保した状態で行えます。


mitocoとクラウドサイン for Salesforceの連携で業務プロセスに契約プロセスを組み込むことが可能mitocoとクラウドサイン for Salesforceの連携による業務プロセスイメージ

2022年8月に予定されているバージョンアップでは、決裁後の契約書送信がさらに便利になり、社内申請~承認~電子契約という契約プロセスをSalesforceの一つのプラットフォームにて行えるようになります。失敗が許されない契約締結業務は、一方で煩雑になりがちです。
次回のバージョンアップでは、コンプライアンスに準拠しながら、効率的に業務を進められるような機能がリリースされます。

<mitoco×クラウドサイン for Salesforceについて>

mitocoとクラウドサイン for Salesforceの連携で、お客様の会社名や名前、メールアドレスをSalesforceから転記する必要がなくなるだけでなく、社内のコンプラインスも担保した業務プロセスに契約プロセスも組み込むことが可能となります。
https://cloudsign-for-salesforce.jp/

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る