導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「mitoco」バージョン11.0をリリース

2020年6月2日
株式会社テラスカイ

「mitoco」バージョン11.0をリリース スケジュールに取引先や商談などを簡単に紐づけるコンポーネントが登場

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、Salesforceと連携するグループウェア『mitoco(ミトコ)』を2020年6月2日(火)にV11.0にバージョンアップします。

今回のバージョンアップでは、CRM/SFA機能が充実したSalesforceと連携するmitocoの特徴を活かした新しいmitocoコンポーネントを、カレンダーに追加します。これにより、取引先や商談レコードと紐づく予定を簡単に作成できるようになります。
また、ワークフローにおいても複数の機能を追加し、組織や状況に合わせた柔軟なフロー設定に対応します。

主なバージョンアップ内容は以下のとおりです。

■カレンダー

・ドラッグ&ドロップで関連先と紐付く予定を作成 取引先や商談のレコード一覧から選択したデータをカレンダー上にドロップすることで、そのデータと紐付いた予定を作成できるようになります。頻繁に顧客訪問を計画する営業担当者や、ディスパッチ業務担当者などのスケジュール作成を効率化します。


▼ドラッグ&ドロップで作成する予定
ドラッグ&ドロップイメージ

・予定に複数の取引先責任者を設定できる機能を追加 予定に複数の取引先責任者を関連づけることができるようになります。1つの予定に対して最大50件の取引先責任者を関連付けできるようになります。

■ワークフロー

・承認者不在時の対応 承認者が承認プロセスを編集可能な場合、承認者は下記の編集ができるようになります。

  • 次ステップ以降のステップを空ステップにする/しない
  • 次ステップ以降のステップの承認者や承認条件
  • これにより、次の承認者が不在の時でもスムーズに決裁を進められます。

    その他、取戻し条件と取消し条件の緩和、否認処理の改善など、状況に応じた柔軟な承認フローを実現する機能追加を行います。これにより、次の承認者が不在の時でもスムーズに決裁へと進められます。

    ■モバイル カレンダー(iOS版) デスクトップ版で大変好評をいただいている「予定の調整機能」がiOS版でも利用可能になります。簡単にメンバーが空いている時間の確認・予定作成ができる大変便利な機能です。

    今回のバージョンアップでは、他にも多数の機能改善・追加を行っております。
    詳細はリリースノートをご確認ください。

    https://www.terrasky.co.jp/files/mitoco_ReleaseNote_v11.pdf

    <mitocoとは>

    『mitoco』はクラウド時代のニーズとテクノロジーを基に開発したコミュニケーション・プラットフォームです。最大の特徴はSalesforceをプラットフォームとしている点であり、Salesforce上のCRMデータとの連携や、柔軟性の高い開発基盤上にカスタムアプリケーションを追加開発することも容易です。
    https://www.mitoco.net/

    *本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る