導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日用雑貨商社のジェムコが業務効率化を目的に CRMと連携するグループウェア「mitoco」を採用

2020年1月29日
株式会社テラスカイ

日用雑貨商社のジェムコが業務効率化を目的に
CRMと連携するグループウェア「mitoco」を採用

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は、株式会社ジェムコ(本社:群馬県佐波郡 代表取締社長:黒田 克己 以下:ジェムコ)が、テラスカイが提供するコミュニケーション・プラットフォーム「mitoco」を採用したことを発表します。

このリリースをPDFで開く

家庭日用品の総合商社ジェムコは、これまでエクセルファイルで営業情報・顧客情報を管理してきましたが、営業進捗が把握しきれずに営業機会を損失してしまう、正確な売上分析・予測ができないといった課題を持っていました。変化する市場構造に対応して業績を向上させていくためには、分析と予測が可能なCRMを活用してリソースの適正配分と、事業の取捨選択をしていくことが必要であると判断し、Salesforceの導入を決めました。

さらにSalesforceへの投資効果、導入効果を最大化するため、グループウェアをサイボウズOfficeからmitocoへと刷新しました。mitocoはSalesforceと連携しているため、スケジュールやワークフローなど日々のコミュニケーション情報を顧客や営業情報と紐づけて管理できることが採用のポイントでした。また、mitocoのカレンダーアプリの使い勝手がよく、特にモバイルアプリは営業担当者が外出先で登録、閲覧しやすいと評価をいただいています。このように、ジェムコはmitocoの採用によって営業業務効率の改善と営業情報の一元化を目指します。

ジェムコでは、2020年1月からSalesforceとmitocoのスケジュールを利用開始し、順次掲示板、文書管理、ワークフローを導入する予定です。

mitocoおよび当社につきまして、プロジェクトご担当者様よりコメントをいただきました。

株式会社ジェムコ 未来開発部 新業態開発 鈴木伸明様

ジェムコは、時代の変化に合わせた商品をお客様にご提供するために、常に課題意識を持って改善をしております。2019年11月には本社の新築移転とホームページの刷新を行い、社として大きな変化を遂げました。さらに社員の働き方改革、生産性向上を掲げ、2020年1月からSalesforceとmitocoの運用を初めています。両システムを活用することで、提案力を高め、お客様に一層ご満足いただくための体制強化を行ってまいります。
https://gemco.jp/

<mitocoについて>

Salesforceをプラットフォームとしたクラウド時代のグループウェアです。UIに優れたカレンダーや掲示板、複雑な組織に対応可能なワークフローなどコミュニケーションを円滑にし、生産性を向上するアプリをSalesforceで提供します。ワンプラットフォームへの情報集約により、コミュニケーション量の可視化も実現します。
https://www.mitoco.net/

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る