導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアでの拠点としてタイに現地法人を設立

2020年1月14日
株式会社テラスカイ

アジアでの拠点としてタイに現地法人を設立 現地でSalesforceエンジニアを採用・育成し、アジア市場に対応

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、2019年12月にタイ王国(以下、タイ)に現地法人「TerraSky (Thailand) Co.,Ltd.」を設立しました。2012年設立の米国法人に次ぎ2社目の海外法人であり、Salesforce導入支援を行う海外拠点としてはタイが初となります。

この記事をPDFで開く

テラスカイは、2006年設立と同時にSalesforceのコンサルティングパートナーとして、日本におけるSalesforce市場を開拓してまいりました。近年においても、Salesforceを始めとしたクラウドマーケットは急速に成長し、当社クラウドインテグレーション事業の2019年度売上高は前年度比135%成長、直近の2020年度上期は前年同期比で143.7%成長を遂げ、引き続き安定した高成長を継続する傾向にあります。

一方、日本以上の経済成長率が予測されているアジア新興国でのIT活用・デジタル化の流れが加速していることから、テラスカイでは、Salesforceビジネスの成長可能性があるとして、タイを中心としたアジア地域におけるSalesforce導入支援に乗り出します。

タイに新会社を設立した理由は、周辺国より日系企業の進出が多いこと、GDP成長率が高いこと、LINEの普及率が高い点等で、これらを踏まえ総合的に判断しました。タイでのSalesforce導入支援の相談件数が増加傾向にあることから、当社の主力パッケージ製品のひとつであるSalesforceとLINEを連携する顧客対応ソリューションOMLINEシリーズについても販売が期待できると考えております。

現地法人は現地採用のエンジニアを中心とした構成とし、テラスカイが日本法人において培った研修カリキュラムによるトレーニング、日本でのOJT等を予定しております。

タイ法人では、日系企業ならびに現地企業に対するSalesforceの導入支援ビジネスにおいて、3年後の2022年に2億円の売上を目指します。

【タイ現地法人の概要】 
登記名:TerraSky (Thailand) Co., Ltd.
本社所在地:タイ王国 首都バンコク
資本金: 2,000,000THB
資本構成:テラスカイ49%、Wiwat Wongwarawipat(Instep Co.,Ltd.代表)46%、SBCS Co.,Limited: 5%
代表者:佐藤 秀哉
設立日:2019年12月20日

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る