> ニュース > 2013年のニュース > 【プレスリリース】テラスカイのトップエンジニア 米セールスフォース・ドットコム社 認定テクニカルアーキテクトを取得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレスリリース】テラスカイのトップエンジニア 米セールスフォース・ドットコム社 認定テクニカルアーキテクトを取得

2013年2月26日
株式会社テラスカイ
テラスカイのトップエンジニア
米セールスフォース・ドットコム社 認定テクニカルアーキテクトを取得

クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)のエンジニア今岡 純二(取締役 ソリューション部部長)は、このほど米セールスフォース・ドットコム社の認定資格のうちもっとも難易度の高い「salesforce.com Certified Technical Architect(=認定テクニカルアーキテクト)」を取得しました。

0226記事 「salesforce.com Certified Technical Architect」は、Force.com開発を中心として、Salesforce周辺のシステムとの連携や、それに伴うセキュリティやアプリケーションの設計など、システム全体を包括的に設計できるとする認定資格です。
今回認定を受けた今岡 純二は、昨年、日本人で2人目となるForce.com MVP*を受賞しています。今回の認定テクニカルアーキテクトの取得により、より信頼のできるサービスの提供が可能となりました。


株式会社セールスフォース・ドットコム エデュケーションサービス部部長 杉山真理子氏のエンドースメント:
「株式会社セールスフォース・ドットコムは、最上位資格「Salesforce.com 認定 Technical Architect」の取得を歓迎します。
Technical Architectの試験は、自己評価テスト、多肢選択式PC試験、レビューボードの3つで構成されます。レビューボードは、顧客シナリオと仮説シナリオを用いて、有識者の前でプレゼンテーションを行い、設計上の妥当性や網羅性を、質疑応答を通じて見極められる、難易度が高くかつ実践的な内容です。
本資格取得により、製品を熟知し経験も豊富な今岡様が、Salesforceの活用を広げる品質の高いサービスをご提供できることを期待しています。」

Force.com MVP*:Force.com MVPは、Salesforceの開発者コミュニティ、DeveloperForceコミュニティで、Force.comプラットフォームと開発者コミュニティの発展に大きな貢献をした人を表彰する「Force.com MVP Program」により選出されるものです。このForce.com MVPには、同じくテラスカイのエンジニアである讃岐 行が、2011年10月に選出されています。


<株式会社テラスカイについて>
テラスカイは、クラウドとシステム連携を核とするソフトウェア開発・コンサルティング事業等を行なっています。創業時よりセールスフォース・ドットコム社のコンサルティングパートナーとして、多くのお客様への導入サービスを行なってきました。その実績により培ったノウハウを基に、お客様の業務効率を高める革新的なソリューションを提供しています。テラスカイの詳細はこちら にてご覧いただけます。

■本件に関するお問い合わせ先

□株式会社テラスカイ
マーケティング&コミュニケーション 担当:田中
TEL:03-5255-3410 
Mail:info@terrasky.co.jp
※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加