導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SkyVisualEditor V17.0 バージョンアップのお知らせ

2022年6月17日
株式会社テラスカイ

SkyVisualEditor V17.0 バージョンアップのお知らせ

SkyVisualEditorを2022年7月17日(日)にV17.0 へバージョンアップいたします。

今回のバージョンアップでは、5月12日に発表したSlack連携機能を拡充し、Salesforce上でのSlackコミュニケーションがより便利になります。また、モバイルで撮影した写真をSalesforce上の手書き項目の背景画像に設定できる機能を追加しました。撮影写真をベースにしたメモや報告を簡易に作成できます。

<SkyVisualEditor LCバージョンアップ内容>

■Slack連携機能の追加

SalesforceとSlackを連携しているユーザーは、商談レコードの情報をSlackチャンネルに投稿したり、 メッセージの引用投稿をできるようになります。Salesforceに登録されている最新情報を基点にした会話が容易になり、コミュニケーションが一層活性化されます。

svev1701.png
▲商談レコードの情報をSlackチャンネルに投稿

svev1702_2.png
▲メッセージの引用投稿

<SkyVisualEditor VF バージョンアップ内容>

■写真投稿および写真へのメモ書きが可能な機能を手書き項目に追加

モバイルで撮影した写真を、Salesforce上で手書き項目の背景画像に設定し、写真にメモ書きして保存できるようになりました。
担当者が作業現場で撮影した写真に作業情報を書き込み、作業エビデンスとして利用するなど、フィールドサービス業務の方を中心に、便利に活用いただける機能です。

手書き項目で撮影した写真とメモ書きを保存
▲手書き項目で撮影した写真とメモ書きを保存

バージョンアップの詳細は、リリースノートにてご確認ください。
https://www.terrasky.co.jp/files/SkyVisualEditor_ReleaseNote_V17.0.pdf

SkyVisualEditorについて

Salesforceの画面をノンプログラミングで開発できるツールです。マウスのドラッグ&ドロップだけで、簡単にVisualforceページの生成することができます。また、Lightning Experienceにも対応しているので、VisualforceページのLightning移行をスムーズに行うことが可能です。

https://info.skyvisualeditor.com/

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る