導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラスカイ、デジタルマーケティング支援会社を設立

2022年1月27日
株式会社テラスカイ

テラスカイ、デジタルマーケティング支援会社を設立 CRMとMAの効果を最大化に向け開発から運用まで一気通貫で支援

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は、2022年1月にデジタルマーケティングを専業とする株式会社DiceWorks(東京都中央区、代表取締役社長:渡邉 辰一、読み方:ダイスワークス、以下DiceWorks)を設立しました。

DiceWorksは、テラスカイの顧客に対して、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するマーケティングオートメーション(MA)ツールの導入支援およびデジタルマーケティングのコンサルティングサービスを行います。テラスカイが有するSalesforceの知見を活かし、CRMとMA両ツールの連携で得られる効果を最大化させ、見込み客の育成から受注・購買まで一貫したカスタマーエクスペリエンスを提供し、結果を見据えた開発を実現します。

【設立背景】 コロナ禍を背景に非対面コミュニケーションによる営業手法が定着化してきました。また、慢性的な人材不足においても営業成果を出すために、デジタルツールを導入し効率的な営業を推進する企業が増えています。テラスカイのビジネスにおいても、CRM導入の次にMAを導入したい、使いこなせていないMAを最適化したい、CRMとMAを連携させて営業成果を高めたいといった相談が多く寄せられています。

テラスカイでは、このような企業課題にスピーディに取り組むため、またDXを背景に拡大するデジタルマーケティング市場に本格的に参入すべく、専門企業の設立に至りました。

■MA導入時に企業が抱える課題 1.SFA、CRM、MA、デジタルコンテンツが分断されたり、部分最適化されたりしていることで、全体最適が実現できず、売上達成までの効果が出せない。

2.CRMや基幹システムなど、外部システムとの連携が必須のため、複数ベンダーによる開発が多い。このため、高度なプロジェクトマネジメントが必要となり、発注企業にとっては負担が大きい。

DiceWorksの設立により、デジタルマーケティングの専門性を一層高め、さらにはCRMを含めた全体最適を前提にした一気通貫の開発が可能になります。国内では非常に少ない、SalesforceのCRMとMAをコンサルティングから開発、運用まで行える企業として、企業のデジタルマーケティングを支援してまいります。

【DiceWorksの概要】  社名:株式会社DiceWorks
本社所在地:東京都中央区
資本金:5,000万円
代表者:代表取締役社長 渡邉 辰一 
設立日:2022年1月11日
HP:https://www.dice-works.co.jp/s/

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る