> 導入事例 > Salesforce > 財団法人世界自然保護基金ジャパン
財団法人世界自然保護基金ジャパン様イメージ

財団法人世界自然保護基金ジャパン様

既存のパッケージ製品にはない業務プロセスをSalesforce CRM で実現

課題

・個人サポーターを対象にした会員システムで、法人サポーターの多様な支援内容を管理出来ず、Excelなどで管理している。
・Excelなどで個別管理していたため、同じ法人の情報が別ファイルに分かれて把握できなかったり、同じ情報を何度も入力しなければならない。
・募金や寄付といった特殊な業務に対応する市販のパッケージがない。

ソリューション

・Salesforceで法人サポーターに関する情報を一元管理。
・Salesforceの標準機能にない帳票出力機能を追加開発し、帳票の出力によって自動で履歴を登録する機能も実装。
・複雑な条件で複数オブジェクトからデータを拾い集めるリスト作成画面を開発。

効果

・一連の作業を全てSalesforceから実行できるようになり、作業効率が大幅な向上した。
・Salesforceをベースに足りない機能だけ開発したので、短期間での導入を実現できた。
・Salesforceの柔軟性により、年々多様化する支援方法に対応できるようになった。

会社プロフィール

財団法人世界自然保護基金ジャパン様

財団法人世界自然保護基金ジャパン様

URL:
https://www.wwf.or.jp/
所在地:
東京都港区
事業概要:
NGO 
© 1986 Panda Symbol WWF
®“WWF” is a WWF Registered Trademark
導入した製品・サービス