CULTURE 働く環境・各種制度

働く環境・各種制度

テラスカイでは、社員が健康かつ快適に働くために、さまざまな制度・環境整備に取り組んでいます。社員それぞれのワークスタイルや、各種制度についてご紹介します。

テラスカイが考える働きやすい
環境とは

【イメージ写真】働く環境・各種制度
堂々と「テラスカイで働いている」と言える会社に
誇れる会社を作りたい、尊敬される会社を作りたいと思っています。極論ですが、社員が「素敵な会社に勤めてるね」と周りから言われる会社を目指しています。それは仕事の内容でも、待遇でも何でもありです。どんなコミュニティにおいても、「テラスカイだったら自信を持って伝えられる」と思ってもらえ、勤めている社員がどこに行っても堂々と言える会社にしたいと思っています。
考えや意見の異なる相手を受け入れる風土
異なる個性を尊重し、受け入れる風土を築くことで、コミュニケーションが円滑になり、さらに新しい価値を創造する可能性が高まると考えています。我々は親会社を持たない独立系のSIerですが、特定のベンダーや技術に縛られることなく、お客様に最適なシステムをオーダーメイドで設計・開発できる強みを持ち、お客様へ価値あるソリューションを提供できる能力へと昇華されています。
フラットな雰囲気を維持できる組織づくり
社長を含め、個人を役職で呼ぶ文化はなく、「さん」づけで呼んでいます。また、社員全員に対し、事業の方向性を伝える場(=キックオフMTG)が年2回あり、社長からメンバークラスに対して同一の情報を共有します。社内では「必要と思った人が必要な制度を提案することができる」風土があり、実際に社員の声から育児社員の時短勤務期間の延長制度ができた例もあり、常にフラットな組織運営を行っています。

働く環境について

時間にきっちり。定時ではたらいているのに業績は「16期連続増収」

2021年度には2兆円を超えたクラウド市場とともに着実に成長

  • Q1. 在宅勤務制度の利用率【グラフ】エンジニアは95%以上が
    住宅勤務制度を利用しています。
  • Q2. 年代別人数【グラフ】さまざまな年齢層のメンバーが働いています。
    若いメンバーも活躍できる環境です。
  • Q3. 平均残業回数【グラフ】約80%以上の社員が週3回以上残業した場合でも、
    1時間以内の残業時間が平均です。

オフィス環境について

私たちの事業

【イメージ写真】クラウドインテグレーション事業
クラウドインテグレーション事業
さまざまな企業が抱える課題をヒアリングし、SalesforceやTwilioなど最適なクラウドサービスを選定して開発を行う、当社の主力事業です。業務システムの提案から要件定義・設計・開発を行います。​
お客様との距離が近いことが特徴で、実際にシステムを使うユーザーの生の声を聞き、システムに反映させていくことができます。多岐にわたるお客様のビジネスを理解し、ユーザーと一緒にシステムを作り上げていくことに魅力を感じ、エンジニアとしてのスキルの幅を広げていきたい方には、非常にやりがいのある業務です。
【イメージ写真】製品事業
製品事業
クラウドでもっと働きやすい世界を実現するために、クラウドグループウェア「mitoco」、ノーコードツール「SkyVisualEditor」「DataSpider Cloud」など、BtoBのWebアプリケーションの開発からサポートまでを行います。​自分が持っているイメージを元に、世の中に無い、新しいサービスや機能を生み出していくことができます。最先端のクラウド技術を常にキャッチアップし追求していきたい方には、魅力的な業務です。
コーポレートサイトにて事業内容の詳細をご紹介しています。

私たちの強み

国内トップのクラウド導入実績と豊富なノウハウ
世界15万社以上が利用するクラウドサービスのSalesforceは、日本国内でも業種・業態を問わず幅広く利用されています。テラスカイはセールスフォース・ジャパンのNo.1パートナーであり、 5,500件を超えるクラウド導入実績は国内トップです。プロジェクト管理や品質管理などのノウハウを豊富に持っており、さまざまなお客様の要望に対応していくことができます。
シナジーを生み出す2つの事業
システム開発でお客様を支援するクラウドインテグレーション事業と、さまざまなお客様の声からクラウドサービスを開発する製品事業。 テラスカイは、この2つの事業を両輪とするビジネスモデルを構築しています。自社製品をお客様に提案することで、短期間、低コストでお客様の求めるシステム像を実現させる、システム開発で蓄積した知見を元に製品を進化させるなど、2つの異なる事業を推進することが、より多くのお客様の課題解決につながっています。
クラウドエンジニアを輩出する教育カリキュラム
エンジニアの方々は、経験豊富な専任のSalesforceトレーナーによる技術研修を受講していただき、クラウドに関する知識や技術を習得することができます。
また、テラスカイでは社員の資格取得を奨励しており、学習のためのオリジナルコンテンツもあります。受験費用の援助はもちろん、合格者への報奨金も用意されています。(一部資格)。人材育成はテラスカイが成長するドライバーの1 つとして位置づけており、社員の成長が我々の原動力となっています。

テラスカイ で働くメリット

01クラウドのプロに成長できる

【イメージ写真】クラウドのプロに成長できる
案件はクライアントとの直取引
クラウドインテグレーション事業では、 大手企業と直接取引するプロジェクトが中心です。そのため、エンジニアはクライアントと直にやり取りし、開発工程のすべてに携わることができます。クライアントと対話しながら最適な解決方法を示し、より良いシステムを作り上げていく、システムエンジニアとしての醍醐味を経験することができます。
自ら手を上げて、新しい分野にチャレンジできる
プロジェクトでは、Salesforceだけでなく、TwilioやTableauなど新しいクラウド技術が求められます。テラスカイでは新しい分野にチャレンジする機会が豊富にあり、「やりたい」と自ら手を上げた人を積極的にアサイン調整します。最先端の技術を経験できるさまざまな機会を通じ、ご自身の市場価値向上につなげることができます。

02国内トップクラスのメンバーがいる

【イメージ写真】国内トップクラスのメンバーがいる
テクニカルアーキテクトの保有者数が日本一
Salesforceの最難関資格である認定テクニカルアーキテクト。Salesforceの知識はもちろん、システム全体のアーキテクチャを設計・評価できるスキル、高パフォーマンスな設計スキル、コミュニケーション能力、などさまざまな知識と経験が必要です。日本国内で17名のみが保有しているこの資格ですが、国内最多の6名の資格者が在籍しています(2022年4月現在) 。資格者のノウハウやスキルは、社内勉強会を通じて社内に共有されています。その他にもさまざまな勉強会があり、多くのエンジニアが参加して技術を高めています。
クラウドを始めとした専門性の高いトレーニング
テラスカイには人材開発の専門チームがあり、さまざまな業務経験を持って入社された方をプロのクラウドエンジニアに育成する、50種類以上のプログラムを用意しています。新卒社員向けにはJavaの基礎やSQLなどのIT基礎スキル、ビジネス基礎など、基本を重視したプログラムを実施することで、入社初期の能力向上を促していきます。

03ワークライフバランスが両立できる

【イメージ写真】ワークライフバランスが両立できる
エンジニアの働きやすさを第一に
エンジニアのみなさんに成長していただくために、環境面のサポートは重要だと考えています。だからこそテラスカイは創業以来、エンジニアの就労環境の制度拡充や、働き方改革に力を入れてきました。オフィスには休憩や打ち合わせで自由に使えるラウンジがあり、バリスタが常駐してカフェを提供しています。お昼時には、栄養満点のランチがワンコインで食べられます。
有給が取りやすい風土
有給取得や社員のご家庭の事情を尊重しています。もちろん無駄な残業をする必要はありませんし、業務のアサイン・稼働の調整でもエンジニアの立場を重視しています。男性でも積極的に育児休業を取得しており(男性社員の育休取得率は57%。2017年以降)、ワクチン休暇や母性健康管理のための休暇など、従業員が生活と家庭、仕事のバランスを取れる風土が会社内に根付いています。

各種制度について

休日・休暇について

完全週休2日(土・日) / 祝日 / 年末年始 / 有給休暇 / 特別休暇 / 慶弔休暇
産前産後休暇 / 育児休業

業務・キャリア形成を支援する制度

クラウド研修制度
テラスカイに入社したエンジニアは、すぐに専門トレーニングチームの研修を受けることができます。そのため、クラウド未経験でもすぐに第一線で活躍できます。さらに、クラウドプラットフォームの最新情報をいち早くキャッチアップできる研修や勉強会が随時開催されるなど、最先端の技術に常に触れられる環境づくりに注力しています。
資格取得支援制度/資格取得報償金制度
テラスカイでは、業務に関わる資格取得を推進しており、受験費用は無償でサポートしています。一部の資格には報奨金がもらえる資格もあり、会社として全面的に資格取得をサポートしています。
スペシャリスト制度
マネージャー、部長など組織を徐々に大きくしていく「ラインの管理職」というキャリア開発だけではなく、非常に高度な知識を要することで専門性を発揮し、その道のエキスパートを目指す「スペシャリスト」のキャリアも目指すことができます。もちろん本人の希望によりキャリアパスの変更も可能です。
海外出張支援
「一度は現地の《あの雰囲気》を直接肌で感じてほしい」という経営側の思いがあるため、salesforce.comがサンフランシスコで開催するDreamforceと呼ばれるカンファレンスに参加できます。

働き方を支援する制度

時短勤務選択制度
子供の送り迎えや介護が必要な方は、時短勤務を選択することが可能です。
健康支援制度
社内にマッサージルームを完備しており、専任のマッサージ師からいつでもマッサージを受けることが可能です。
昼食支援制度
ラウンジスペースでは、お昼になるとワンコインで食べられるランチが提供されます。外食よりも値段を抑えることができ、栄養バランスもしっかり考えられています。(東京本社のみ)
家族との親睦を支援
社員のご家族をオフィスに招待し、会社の環境や雰囲気を知っていただくイベント(ファミリーデイ)を開催しています。 自分の家族に日頃の感謝を伝えるとともに、チームメンバー・同僚のご家族との交流を活性化します。
必要制度の公募
まだまだ足りないこと、不十分なことが多いです。自分が必要だと思う制度については、積極的に提案できる風土がテラスカイにはあります。入社後に気づいたことがあったら、ぜひ教えて下さい。

Pick Up