導入相談専用ダイヤル 03-5255-3410  [受付時間 平日9:30-18:00]

お問い合わせ

RPAトータルソリューション

RPAとは

業務の自動化で働き方改革

RPAは、Robotic Process Automationの頭文字を取って繋げた略語で、認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能)を活用した業務の自動化や、効率化に向けた取り組みや、ソフトウェアロボットのことです。
コンピューター上で行う繰り返し作業を自動化することで、多くの残業時間を削減することができ、働き方改革を推進することができます。

RPAイメージ

RPA導入のメリット

残業削減だけでない”本当の”導入メリット

RPAは人間が行う作業の中で、PC操作に関わる部分を高速で代行します。
PCによる定型業務を自動化することで、安定かつ大量の作業時間の確保、ヒューマンエラーの是正、コスト削減といった効果が見込めます。

作業時間の確保

作業時間の確保

同じことの繰り返しなのに、量が多くて時間がかかる…。そんな処理の自動化こそRPAに任せるべきです。作業によっては、今まで3日間かかっていた作業が数時間で終わることも。RPAによる自動化で空いた時間を使い、本来行うべき仕事に集中できます。

ヒューマンエラーの是正(品質向上)

ヒューマンエラーの是正

ミスは誰にでも起こります。単純なデータ入力、コピーペースト作業ですら、大量データだとミスが起こる可能性が高まるでしょう。RPAによって作業の自動化すれば、ヒューマンエラーを無くし、品質を向上できます。

コスト削減

コスト削減

RPAによって事務工数の削減、人材の再配置が可能になります。24時間365日稼働することができるのも、RPAの特長です。派遣社員を雇ったり、外部に依頼したりすると、依頼行為や教育、作業後のチェックに工数が必要ですし、退職リスクもあります。その点、RPAはロボットなので、そういったリスクがなくなります。

テラスカイのRPAトータルソリューション

RPAの適用業務分析から導入・運用最適化までをワンストップで提供

当社専門のコンサルタントが、RPA導入から運用まで最適な解決策をご提案するサービスです。業務の棚卸、可視化を行い、顧客要件や確認事項を整理した上で、RPA対象業務、適用プロセスを選定し、設計・実装、RPA導入後の運用・最適化までをトータルでサポートします。
テラスカイではUiPath認定 開発リソースパートナープログラムに参画しており、第一弾パートナーとして、UiPath社から正式な認定を受けています。RPAの実装に関しては、Ui Path以外(Automation Anywhereなど)も対応可能です。詳しくは、お問い合わせください。

RPAトータルソリューション

テラスカイが選ばれる理由

Salesforce、AWSなどの導入経験を活かした効率的なRPA導入の実現

豊富なコンサルティング実績

豊富なコンサルティング実績

SalesforceやAWSのコンサルティングで多数の実績があります。RPAに関しても既に多くの実績があり、RPA導入後の運用までコンサルティングすることで、RPAを成功に導きます。

SFA・CRM・ERPの業務知識

SFA・CRM・ERPの業務知識

多くのコンサルティング実績により、社内にはSFA・CRM・ERPなどのノウハウが蓄積されています。日常的に業務課題の解決策を考えることで身につけたノウハウを活かすことで、お客様それぞれの状況に最適なRPAソリューションを提案します。RPAはSFA・CRM・ERPなどのシステム間の連携に活用され、効果を発揮しています。これらのノウハウを持った技術者が、効率的なRPA導入を実現します。

新技術への適応

新技術への適応

RPAの導入においては、設定を行いながらレビューを繰り返して仕上げていく、新しい形の開発手法が有効です。また、テラスカイにはR&D部門があり、AIやIoTをはじめ、量子コンピューターなど多くの最新技術を研究しています。新技術に対する前傾姿勢は、テラスカイのエンジニアリングの文化の一つです。テラスカイでは常に最新技術をキャッチアップして、お客様に最善の提案を行います。

RPAトータルソリューションについてもっと知りたい

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
[お電話でのご相談] 03-5255-3410
[受付時間] 平日 9:30〜18:00

お問い合わせ

導入相談専用ダイヤル

03-5255-3410受付時間 平日9:30-18:00

導入をご検討中のお客様

テラスカイ製品のご購入をご検討中の方や、テラスカイへのお問い合わせは、こちらからお寄せください。

お問い合わせ

製品をご契約中のお客様

テラスカイ製品をご利用のお客様の技術的なお問い合わせは、こちらからお寄せください。

技術的なお問い合わせ

トップへ戻る