> ニュース > 2017年のニュース > コミュニケーションプラットフォーム「mitoco」V4.0 バージョンアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュニケーションプラットフォーム「mitoco」V4.0 バージョンアップ

2017年12月5日
株式会社テラスカイ
コミュニケーションプラットフォーム「mitoco(ミトコ)」
Android版アプリ3種同時リリース
-大幅に機能を拡充したバージョン4.0、12月22日に提供開始-


株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、クラウド時代のコミュニケーションプラットフォーム「mitoco(ミトコ)」を、2017年12月22日(金)にV4.0へバージョンアップいたします。

このリリースをPDFで開く

 今回のバージョンアップによって、mitocoのAndroid版アプリに待望の「mitoco Board」「mitoco ToDo」「mitoco Talk」の3種類が加わります。先行してリリースされたiPhone版と同種類のアプリが揃ったことにより、モバイルユーザーは機種に関わらず社外でも円滑で効率的なコミュニケーションが可能になります。
 また、カレンダーの予定がドラッグ&ドロップで移動可能になるなどユーザビリティの大幅改善のほか、ワークフローに監査対応機能が追加されるなど、既存ユーザーからのご意見やご要望を中心に、多数の機能追加・改善を行います。mitocoは、さらなる生産性の向上とコミュニケーションの活性化を支援し、企業の働き方改革、イノベーションの創出に貢献します。

主なバージョンアップの内容は以下のとおりです。
 
■Android版アプリ
mitocoのAndroid版アプリに、「mitoco Board」「mitoco ToDo」「mitoco Talk」の3つのアプリが追加されます。V3.0でリリースされた「mitoco Calendar」に加え、4つの主要アプリが揃います。これにより、ユーザーの使用機種に関わらず外出先でもコミュニケーションが円滑に進められます。


▽新しく加わったAndroidアプリ3種の画面イメージ
「mitoco Board」 「mitoco ToDo」 「mitoco Talk」

新しく加わったAndroidアプリ3種の画面イメージ


■カレンダー
週の表示方式を変更し該当ユーザーの予定が見やすくなります。登録された予定をコピーやドラッグ&ドロップ操作で追加・変更が可能になるなど、登録と更新が簡易に行えるようになります。また、自分が招集された予定がリスト表示できるようになり、これにより一度不参加にしたスケジュールについても確認、変更できるようになります。カレンダーは、今回のアップデートで最も多くの機能追加と改善が行われ、より簡便なスケジュール管理を実現しています。

▽カレンダー週表示画面に自分が招集された予定リストを追加
mitocoカレンダー

■ワークフロー
企業の内部統制や監査などで求められるデータの保持、出力を実現するために、データのスナップショット、エクスポート機能などを追加します。また承認ステップにおける項目の自動更新など、フロー管理がより柔軟にできるようになります。

■掲示板
これまで掲示板の一覧表示は、タイル形式とリスト形式のみでしたが、一覧画面から詳細をプレビュー表示できるUIを追加します。また、レビューワ機能を拡充し、編集の都度、レビュー先や編集可能ユーザーを指定できるようになります。

▽掲示板の一覧に詳細のプレビュー表示を追加
mitoco_v4掲示板


その他多数の機能追加・改善を実施しております。詳細はリリースノートをご覧ください。
リリースノートURL : https://www.terrasky.co.jp/_docs/mitoco_ReleaseNote_v40.pdf

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加