> ニュース > 2017年のニュース > 三井住友FGの新子会社ポラリファイが、情報共有基盤としてmitocoを採用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友FGの新子会社ポラリファイが、情報共有基盤としてmitocoを採用

2017年9月13日
株式会社テラスカイ
三井住友FGの新子会社ポラリファイが、情報共有基盤としてmitocoを採用

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)が開発した次世代のコミュニケーションプラットフォーム『mitoco(ミトコ)』を、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(本社:東京都千代田区 執行役社長グループ CEO:國部 毅、以下:SMFG)が設立した、複数の生体情報を活用した本人認証プラットフォームサービスを提供する新会社、株式会社ポラリファイ(本社:東京都港区 代表取締役社長:和田 友宏、以下:ポラリファイ)が、導入しました。

このリリースをPDFで開く

クラウドベースのmitocoは、導入時に多大なコストや手間をかけることなく素早く導入できるため、新会社の設立時や短期間での事業立ち上げ、スタートアップにも対応可能です。今回のポラリファイ設立において、導入までのスピードだけでなく、機能のカスタマイズ性やSalesforceとの連携の容易さ、またモバイルアプリも利用した働き方改革の実現といったサービスの利便性と、テラスカイのサポート体制が評価され、導入が決定されました。

mitoco.png
mitocoの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.mitoco.net/index.php

2017年9月26日(火)27日(水)に行われるSalesforce World Tour Tokyo 2017のテラスカイセッションにポラリファイ様の登壇が決定。
mitoco導入の詳細をお伝えします。是非ご参加ください。
9/27(水)15:00~15:40【4-5】
スカパー・カスタマーリレーションズ様、ポラリファイ様 登壇!あらゆる情報の基盤としてSalesforceを拡張する

詳細ページ:https://www.terrasky.co.jp/event/2017/0926-001.php

<株式会社ポラリファイについて>
2017年5月に株式会社三井住友フィナンシャルグループ、株式会社NTTデータ、Daon, Inc.の3社合弁で改正銀行法下での金融庁認可第一号のFinTech企業として設立しました。ポラリファイは、生体認証を利用シーンに合わせて自由に選択できる本人認証アプリを通じて、利用者と多くの事業者をシームレスに繋げる認証連携を提供します。
所在地:東京都港区西新橋一丁目18番12号
設立:2017年5月(サービス開始日:2017年7月26日)
資本金:3億7,125万円
代表者:代表取締役社長 和田 友宏
U R L: https://www.polarify.co.jp/
polarify.png


※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加