> ニュース > 2017年のニュース > テラスカイと弁護士ドットコムが業務提携 クラウド契約サービス『クラウドサイン』を拡販
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラスカイと弁護士ドットコムが業務提携 クラウド契約サービス『クラウドサイン』を拡販

2017年7月13日
株式会社テラスカイ
テラスカイと弁護士ドットコムが業務提携
クラウド契約サービス『クラウドサイン』を拡販


株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)と、弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:内田 陽介 以下、弁護士ドットコム)は業務提携し、弁護士ドットコムが開発・提供するクラウド契約サービス『クラウドサイン』を、Salesforceなどクラウドで提供される業務アプリケーションの連携ソリューションとして、テラスカイが積極的な提案、販売を行ってまいります。

このリリースをPDFで開く

クラウドサインは、契約書の作成から締結、保管をWeb上で行うことができる、クラウド契約サービスです。クラウドサインは、利用者が契約書のファイルをサービス上にアップロードし、相手方がサービス上で契約内容を承認するだけで、スピーディーに低コストで契約が締結できるため、紙ベースで締結を行う際に発生する郵送時間や収入印紙による課税を省き、スピードが求められる契約締結にも迅速に対応することができます。クラウドサインは2015年10月にリリースし、現在の導入企業数は8,000社、累計契約締結件数は8万件を突破するなど急速に活用が進んでいます。
一方、クラウドインテグレーションに特化したテラスカイは、Salesforceをはじめとするパブリッククラウドで2,500件以上の業務システム開発実績を持っています。これらの実績による知見をもとに、クラウドサインのSalesforceなどとの連携開発を支援するとともに、今後のマーケティング、及び営業活動において協業してまいります。

■クラウドサインの詳細:https://www.cloudsign.jp/

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加