> ニュース > 2017年のニュース > DCSpiderの新バージョンを7月18日より出荷開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DCSpiderの新バージョンを7月18日より出荷開始

2017年7月14日
株式会社テラスカイ
DCSpiderの新バージョンを7月18日より出荷開始

株式会社テラスカイは、Salesforceと社内の基幹システムとの複雑な連携も短期間で実現する「DCSpider」を、2017年7月18日(火)にV4.0へバージョンアップいたします。IoT機能との連携強化など、更なる作業効率の向上を実現します。

<主なバージョンアップ内容>
■AWS および IoT連携機能の強化
Amazon DynamoDB との連携が可能になる「Amazon DynamoDBアダプタ」およびAmazon Kinesis へのデータ受信を契機としてスクリプトを起動する「Amazon Kinesis トリガー」を追加いたします。 DynamoDB や Kinesis を単独で使用する場合に加え、AWS IoT と併用することで、更なるデータ活用が可能となります。

■パフォーマンス向上
大容量データの処理高速化を担う「Multi-Stream Converter (マルチストリームコンバータ) 」機能を追加しました。これにより大容量データの集計・結合・ソート処理を省メモリで高速に実現します。

■開発生産性の向上
項目マッピングにおけるスキーマの共通化として「グローバルスキーマ」機能を追加します。これによりスキーマの一括変更が可能になります。またMapperやXMLを取扱う際に手動で設定する手間が省けるなど開発生産性を向上します。さらに、項目マッピングを一括登録できる「定義ファイルで一括リンク」機能の追加により、大量項目のマッピングも容易に設定が可能となります。

その他、新規プラットフォームの追加やHTTPトリガーの機能強化など、様々なバージョンアップを実現しています。

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加