> ニュース > 2017年のニュース > スカイ365とキットアライブが、 大型のクラウド運用オペレーションセンターを設立
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカイ365とキットアライブが、 大型のクラウド運用オペレーションセンターを設立

2017年3月28日
株式会社テラスカイ
スカイ365とキットアライブが、
大型のクラウド運用オペレーションセンターを設立

子会社の株式会社スカイ365と株式会社キットアライブは、AWSやSalesforce等のクラウド上に構築したシステムやアプリケーションの運用を行う、大型のオペレーションセンターを2017年4月10日に札幌市北区に設立します。両社はオペレーションセンターの開設にともない、オフィスも移転します。

IoTやAIの適用によるクラウド活用や、基幹系業務などセキュリティの厳しい業務でのクラウド利用の拡大などの市場ニーズを受け、新たな運用オペレーションセンターの設置により、幅広いクラウドMSPのニーズに応えてまいります。
このオペレーションセンターは常時30名、最大100名のオペレーション環境に対応します。セキュリティを強化した専用スペース、状況が一目でわかる大型コンソール、無停電装置を含めた多重のネットワーク環境による障害対応、自動化されたオペレーションシステムなど最新の設備で対応いたします。

sapporo.png <新オフィスイメージ図>

■オペレーションセンターの概要
所在地:札幌市北区北七条西一丁目1番地5
開設日:2017年4月10日(予定)

株式会社スカイ365
http://www.sky365.co.jp/

株式会社キットアライブ
https://www.kitalive.co.jp/


※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加