> ニュース > 2017年のニュース > テラスカイ、Web電話帳アプリで市場シェアNo.1の 株式会社Phone Appliと資本・業務提携
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラスカイ、Web電話帳アプリで市場シェアNo.1の 株式会社Phone Appliと資本・業務提携

2017年3月22日
株式会社テラスカイ
テラスカイ、Web電話帳アプリで市場シェアNo.1の
株式会社Phone Appliと資本・業務提携

クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下 テラスカイ)は、Web電話帳アプリに代表されるユニファイド・コミュニケーションソリューションの開発・販売を行なう、株式会社Phone Appli(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 洋介、以下 Phone Appli)との資本業務提携を、2017年3月21日付で行いました。これにより、テラスカイはPhone Appliの株式の一部を取得いたします。

このリリースをPDFで開く

■資本・業務提携の目的
 テラスカイが2016年7月より提供を開始した、クラウドベースのコミュニケーションプラットフォーム「mitoco(ミトコ)」は、モバイルにも対応し、日々の業務管理やビジネスコミュニケーションを完結できる次世代型グループウェアとして、大手金融機関、大手出版社での採用が始まっています。
一方Phone Appliの、Web電話帳アプリ「PACD(Phone Appli Collaboration Directory)」は、累計導入数約58万ライセンス(2015年12月末時点)と、Web電話帳アプリ国内シェアで3年連続No.1を誇っています。(出展元:MM総研「Web統合電話帳アプリケーション市場の概況 2015年末」)
今回の提携により、両社のクラウドサービスを連携したソリューションの提供及び、共同プロモーションによるmitoco及びPhone Appli Web電話帳の拡販を目指してまいります。

現在、政府を挙げて検討している「働き方改革」では、在宅勤務など柔軟な働き方への対応を企業にも求めており、企業のコミュニケーションツールとしてグループウェアの活用が、今後一層重要になっていくとみられています。mitocoは、従来のグループウェアの機能に加え、機能拡張性が高く、IoTなどの最新テクノロジーや他の業務システムとも連携ができ、働き方の選択肢の幅を広げます。
モバイル対応とクラウドの最新テクノロジーを採用した、機能拡張性の高いグループウェアであるmitocoを開発するテラスカイと、Web電話帳アプリでNo.1のシェアを持つPhone Appliは、今回の提携により、更に進化した次世代グループウェアの実現を目指し、より柔軟な働き方の実現へ大きく寄与して参ります。

■資本提携の内容
株式の取得方法:Phone Appliの第三者割当増資を引き受ける方法により行います。

■日程
業務・資本提携契約締結に関する取締役会決議:2017年3月21日
業務・資本提携契約締結:2017年3月21日
株式取得実行予定   :2017年3月31日

■株式会社Phone Appli会社概要
商 号:株式会社Phone Appli
設 立:2008年1月
代表者:代表取締役社長 石原 洋介
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目1番3号 磯村ビル3階
事業内容:アプリケーション開発、クラウド電話帳サービスの企画・開発・販売 等
URL:http://phoneappli.net/

<株式会社Phone Appliについて>
「人と人、人とモノをインターネットでつなぎ、イノベーションを生み出すお手伝いをする」ことを経営理念としています。 3年連続国内シェアNo.1のWeb電話帳「PACD(Phone Appli Collaboration Directory)」の開発・販売を主軸に、IP電話やビジネスチャット、Web会議などユニファイドコミュニケーションツールと連携したコミュニケーションポータルを提供することで、多くの企業様へ「働き方改革」の支援をしています。昨今はクラウドサービスの開発を行い「PA CLOUD」「PA CLOUD Enterprise」、セールスフォース版「PhoneAppli」の提供も行っています。

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加