> ニュース > 2016年のニュース > 「mitoco」販売代理店契約を3社と締結
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「mitoco」販売代理店契約を3社と締結

2016年12月21日
株式会社テラスカイ
テラスカイ、「mitoco」販売代理店契約を3社と締結
- 販売ルートを強化し、クラウド型グループウェアの更なる拡大を目指す -

クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は、コミュニケーションの範囲を社内から社外、モノまで拡張するソーシャルウェア「mitoco」の更なる販売拡大のため、3社との販売代理店契約を締結し、各社は、2016年12月22日から販売を開始します。

このリリースをPDFで開く

「mitoco」の販売代理店は、以下の3社となります。
エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:山田 伸一)、ダイワボウ情報システム株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:野上 義博)、リコージャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役 社長執行役員:松石 秀隆)

以下、エンドースメントをご紹介いたします。(五十音順)

【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社  理事 ビジネスソリューション事業部 事業部長 羽生 誠 様】
株式会社テラスカイが開発した「mitoco」の販売代理店契約の締結を喜ばしく思っております。クラウド基盤に開発されたグループウェア「mitoco」は、APIの標準搭載により他の業務システムやIoT技術などあらゆるサービスと容易に連携が可能です。お客様の複雑なニーズに迅速に応える必要性が高まっている中、競争力の高いクラウドソリューションをお客様へ提供できると確信しております。

【ダイワボウ情報システム株式会社 取締役 販売推進本部長 松本 裕之 様】
株式会社テラスカイ様が開発された「mitoco」の販売代理店契約の締結を喜ばしく思っております。「mitoco」はグループウェアの機能だけでなく、他のサービスとの連携が可能な点など、お客様にとってより複雑なビジネスの課題の解決に貢献できるサービスだと確信しております。当社の全国19,000社の販売パートナーを通じて、販売活動を行ってまいります。

【リコージャパン株式会社 執行役員 ICT技術本部長 天海 洋一 様】
株式会社テラスカイが開発した「mitoco」の販売代理店契約の締結を喜ばしく思っております。クラウド基盤で開発されたグループウェア「mitoco」は、旧来のグループウェアのリプレイスに留まらず、社内外のコミュニケーションを集約してお客様のビジネスに活用できるサービスです。このmitocoを提供ソリューションのラインナップに加えることで、より競争力の高いご提案ができることと確信しております。

なお、上記以外にも株式会社アグレックスとも今期中を目途に代理店契約を締結する予定です。

■mitocoについて
クラウドの最新テクノロジーで開発された次世代型グループウェアです。企業という閉じられた世界でのコミュニケーションに留まらず、必要に応じてフレキシブルに拡張することができます。一般的なグループウェアの機能を網羅しつつ、カスタムアプリケーションの追加、APIによる外部連携、IoTといったクラウドならではの拡張性に優れ、ビジネスシーンにおけるあらゆるコミュニケーションデータの集積から、埋もれていたアイデアの発見を促し、企業のビジネス革新をサポートします。


※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加