> ニュース > 2015年のニュース > 保険代理店向けソリューションIAS、提供開始にさきがけ2社の採用決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保険代理店向けソリューションIAS、提供開始にさきがけ2社の採用決定

2015年11月10日
株式会社テラスカイ
保険代理店向けソリューションIAS、提供開始にさきがけ2社の採用決定
保険業法改正に迅速に対応するとともに、効果的な営業活動を支援


株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は、改正保険業法に対応した保険代理店向けソリューション「Insurance Agency Solution」(以下、IAS)の提供開始にさきがけ、既に2社の採用が決定したことを発表いたします。今後2016年5月に施行される改正保険業法への対応に向け、順次導入していく予定です。

今回、いち早くIASの採用をご決定いただいた2社は、株式会社アイ・ティ・コンサルティング(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:林 健一郎、以下 ITC)様と、ジェイアイシーセントラル株式会社(本社:名古屋市中区 代表取締役社長:佐野 利一、以下 JIC)様です。以下、2社からのコメントを頂戴しております。

【株式会社アイ・ティ・コンサルティング 】
ITCは元外資系生命保険会社のファイナンシャルプランナーを中心として構成される、独立系保険代理店です。2015年11月現在の取扱保険会社は、生命保険:20社 損保保険:10社 少額短期保険:1社となっております。
今回の法改正により、保険代理店は保険会社と同等の販売サービスを提供することが求められ、サービスレベルを常に向上させる仕組み作りが必要となります。ITCは2015年11月からIASの本格稼動および法改正に対応した新PDCAプロセスの試行運用を開始します。これにより約70名の保険営業員の行動的確化、組織の一体化、組織力の強化などの効果が期待されています。

■ITC代表取締役社長 林健一郎様からのコメント
今回の業法改正で、会社は膨大な管理業務を、募集人は膨大な報告業務を求められることとなりますが、これらを後ろ向きに捉えることなく、プラス要素への転換をはかる手段としてIAS導入を決定しました。 11月のIAS実装と同時にPDCAプロセスへ移行する予定であり、今後IASが弊社における業務上のプラットフォームへと成長することを期待しています。

【ジェイアイシーセントラル株式会社】
JICは特別支援学校や障がい福祉施設をはじめ、全国各地の関係団体を窓口とした補償システムの開発および提供を行っている保険代理店です。JIC groupでAIU取扱高全国一位*1を誇っています。
今回の法改正を経営力強化の機会と捉え、意向把握・情報提供ルールの策定や、各責任者の権限明確化など組織・人材配置の見直し、新業務プロセス構築など、事業基盤の再整備を行ないます。また、保険会社ごとに分散した既存情報システムのため、顧客や契約情報の一元化とその有効活用が課題となっていましたが、それらを解決する新たなITインフラとしてSalesforceおよびIASを採用し、2016年1月からの本番稼動を目指しています。

■JIC代表取締役社長 佐野 利一様からのコメント
IASにより保険業法改正に迅速に対応する準備が整いました。今後、共同ゲートウェイや保険会社から取り込まれた契約・手数料のデータを、既存の顧客データと紐づけることで効果的な営業活動につながることを期待しています。
*1:ジェイアイシーセントラル株式会社調べ

<保険代理店向けソリューションIASについて>
IASとは、保険業法の改正に対応した、業務プロセスや募集業務の再構築を短期間かつ低コストで実現する保険代理店向けのクラウドサービスです。 2016年5月に実施される保険業法の改正によって、保険代理店は意向把握・情報提供、体制整備、帳簿書類の備え付けや事業報告書の提出などが義務づけられます。そのため保険代理店は、多様な業務領域をカバーしつつ、全国に点在する拠点に展開できる新たなシステム導入を迫られています。 このようなニーズに対応し、テラスカイはIASを開発しました。セールスフォース・ドットコムが提供するクラウド基盤上にサービスを構築したことによって、短期間かつ低コストで改正保険業法に対応できます。また、柔軟性の高いクラウドサービスの利用によって、ビジネスの変化や、監督官庁のガイドライン変更にも迅速に対応が可能です。

--- 本件に関するお問い合わせ先 ---
株式会社テラスカイ 経営企画部 マーケティング・コミュニケーションチーム
担当:松本 / 田中  TEL:03-5255-3410 / mail : pr@terrasky.co.jp

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加