> ニュース > 2014年のニュース > SkyVisualEditor3.5 バージョンアップのお知らせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SkyVisualEditor3.5 バージョンアップのお知らせ


2014年6月4日
株式会社テラスカイ
SkyVisualEditorバージョンアップのお知らせ
−モバイルアプリ含むSalesforce1プラットフォームに完全対応−

  クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、コーディングすることなくドラッグ&ドロップのマウス操作でSalesforceの画面開発が可能な「SkyVisualEditor」を、2014年7月13日(日)にV3.5へバージョンアップいたします。

<主な追加機能>
■Salesforce1(*1)に完全対応
  既存のブラウザ画面(フルサイト)と同様に、Salesforce1アプリケーション画面も開発できるようになりました。これにより、タブレット、スマートフォン用の自由度の高い画面の開発を、容易に行えます。
  タブレットなどモバイル機器の企業利用が高まる中、タッチデバイスでの操作しやすい画面開発のニーズに応えます。

<SkyVisualEditorで開発したモバイル画面イメージ>

0604SVE.png

■「Apexクラス拡張」のApexクラス(*2)をStudio画面から記述可能に
  これまでSkyVisualEditorの機能を拡張したい場合や、既存のApexクラス処理を取り込みたい場合に、「Apexクラス拡張」機能を利用してSkyVisualEditorの作成画面からApexクラスで実装した処理を呼び出すことができました。しかし、その為にはApexクラスを事前にSalesforce組織にデプロイしておく必要がありました。
  今回のバージョンアップにより、Studio画面でApexクラスを記述し、そのままStudioからデプロイすることが可能になりました。画面作成時に同時にデプロイ可能となったため、外部の開発ツールなどを利用する必要がなくなり、設定の手間が大幅に削減されました。

■画面表示項目を動的に 表示/非表示 制御可能に
  ある項目に値を入力すると、画面上の別の項目が表示、または非表示になるといった表示内容を動的に変化させる画面を作成可能になりました。

<選択肢で 5)その他 を選ぶと、テキスト入力の設問が動的に表示される> 0604SVE?.png

■画像スライドショー表示機能 [AppComponent(*3)提供]
  複数の画像をスライドショー形式で表示可能なコンポーネントを追加しました。スライドショー形式での画像表示、サムネイル画像の表示が可能です。
表示する画像ファイルは以下を指定表示可能です。   

  • Chatterファイル   
  • URL指定(Salesforce組織外も可能)

    <ダッシュボードレイアウトに、画像スライドショーを配置した画面イメージ>
    0604SVE?.png
      その他、レイアウトの自由度を高めるいくつもの機能を追加いたします。詳しくは、リリースノートをご覧ください。

    *1) Salesforce1 : "Internet of Customer"というキーワードに沿って新しくデザインされたアプリケーション開発プラットフォーム群で、パワフルなPlatformサービスと豊富なAPI、そしてモバイルに対応したアプリケーションコンテナがあり、高品質なアプリケーションを圧倒的な速度で作成することができます。
    *2) Apex : Salesforceの機能のカスタマイズを可能にするオンデマンドプログラミング言語
    *3) AppComponent : SkyVisualEditor上で利用できるアプリケーション(AppExchange)です。
    AppComponentを利用することでSkyVisualEditorで作成した画面上で、様々なアプリケーションや開発パーツが利用できます。

    <「SkyVisualEditor」の特徴>
      「SkyVisualEditor」は、コーディングすることなくマウス操作だけで、Salesforceの入力・参照画面を作成することができる画面開発プラットフォームです。 これまで、Salesforceの画面は、シンプルな基本サービス内の機能で作成するか、SI事業者などプロフェッショナルな技術者へ開発依頼することが一般的でした。しかし、「SkyVisualEditor」を利用すれば、画面開発のニーズが高い画面をウィザード形式などで簡単、迅速に作成できます。帳票やシステム移行前と同じ画面をSalesforce上に表示するなど、Salesforceの画面作成を大幅に簡略化できるクラウドサービスです。


    <株式会社テラスカイについて>
      テラスカイは、クラウドとシステム連携を核とするソフトウェア開発・コンサルティング事業等を行なっています。創業時よりセールスフォース・ドットコム社のコンサルティングパートナーとして、多くのお客様への導入サービスを行なってきました。その実績により培ったノウハウを基に、お客様の業務効率を高める革新的なソリューションを提供しています。テラスカイの詳細はこちら にてご覧いただけます。

      名称:株式会社テラスカイ
      設立:2006年3月
      資本金:2億4,730万円
      代表者:代表取締役社長 佐藤 秀哉

    ■本件に関するお問い合わせ先

    □株式会社テラスカイ
    マーケティング&コミュニケーション 担当:田中
    TEL:03-5255-3410 

    ※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加