> ニュース > 2012年のニュース > 【プレスリリース】テラスカイ、スペシャリスト制度を導入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレスリリース】テラスカイ、スペシャリスト制度を導入

2012年9月10日
株式会社テラスカイ
主要部門の第一人者を評価・認定
テラスカイ、スペシャリスト制度を導入

  クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行なう株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、新たな人事制度を採用します。新人事制度では、「エンタープライズ・スペシャリスト」「コンサルティング・スペシャリスト」「ソリューション・スペシャリスト」「プロダクト・スペシャリスト」の4つの役職を新設します。

  当社は、2006年の創業時よりセールスフォース・ドットコム社のコンサルティングパートナーとして、600件を超える企業・団体への導入サービスを行なってきました。また、パブリッククラウドのデータ連携ツール「SkyOnDemand」や、Salesforceの画面をコーディングすることなく簡単に画面設計できる「SkyVisualEditor」など、独自のSaaS型ツールを提供してきました。パブリッククラウド導入の拡大を受け、これまで以上に高度な顧客ニューズに対応できる組織づくりが急務となっていました。

  今回、こうした状況に対応するため、新たにスペシャリスト制度を導入することとしました。「スペシャリスト」は、テラスカイの主要部署において、卓越した技術・高度な専門性を持つその分野の第一人者をスペシャリストとして評価・認定する制度で、業務および後進育成を職務とします。「スペシャリスト」「上級スペシャリスト」「プリンシパル」の三段階の役職区分とし、それぞれ「マネージャー」「部長」「取締役」クラスのスペシャリストと位置付けます。

  スペシャリスト認定においては、①豊富なプロジェクト導入経験がある、②特定技術に対し卓越したレベルである、③社内・社外からも十分評価されている、④社に対する高い貢献度がある、などの評価項目を設定し、原則として年1回、各部署からの推挙をもとに、取締役会にて決定します。

当社では、急速に変化する市場環境、顧客ニーズに合わせ、常に高いレベルのサービスを提供するため、今後も柔軟かつ強固な人事組織づくりを進めていきます。


【株式会社テラスカイについて】
  テラスカイは、クラウドとシステム連携を核とするソフトウェア開発・コンサルティング事業等を行なっています。創業時よりセールスフォース・ドットコム社のコンサルティングパートナーとして、多くのお客様への導入サービスを行なってきました。その実績により培ったノウハウを基に、お客様の業務効率を高める革新的なソリューションを提供しています。テラスカイの詳細はこちらにてご覧いただけます。

■本件に関するお問い合わせ先
□株式会社テラスカイ
マーケティング&コミュニケーション 担当:田中
TEL:03-5255-3410 
または
□共同PR株式会社
担当: 渡辺
TEL:03-3571-5176 

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加