> ニュース > 2012年のニュース > 【プレスリリース】テラスカイ、DCSpiderをバージョンアップ- Force.comの Winter'12へ対応、Database.com、Chatterに正式対応-
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレスリリース】テラスカイ、DCSpiderをバージョンアップ- Force.comの Winter'12へ対応、Database.com、Chatterに正式対応-

2012年1月19日
株式会社テラスカイ
テラスカイ、DCSpiderをバージョンアップ
- Force.comの Winter'12へ対応、Database.com、Chatterに正式対応-

  クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行う株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、Salesforce CRM、及びForce.comと、企業内の基幹システムなどとのデータ相互連携を短期間、かつ柔軟に実現するSalesforce専用データ連携ツール「DCSpider」に新たな機能を追加し、1月31日(火)より提供開始します。

  DCSpiderは、アプレッソ社製DataSpiderを、Salesforce CRMやForce.comとの連携に特化させた連携ツールです。DCSpiderは、2005年の販売開始以来、大手金融機関など多くのSalesforceユーザに導入されており、Salesforce専用のデータ連携製品としては、最大シェアを誇ります。今回のバージョンアップに合わせ、今後1年間で、さらに30件の新規導入を目指します。

  今回発売する新バージョンDCSpiderV3.0は、Force.comのWebServiceAPI 23.0やMataDataAPIに対応することにより、さらに複雑なビジネスロジックへの対応や、Salesforceの定義情報へのアクセスが可能となります。

【おもな新機能】
1. Database.com、Chatterへの正式対応
以前より、ベータ版として対応していたDatabase.comへの接続・操作やChatterオブジェクトの操作が本バージョンより正式サポートとなりました。

2. サポートプラットフォームの拡張
新規サポートプラットフォームとして、Microsoft Windows Serverの64bit版とRed Hat Enterprise Linuxが追加となりました。

3. 複数オブジェクトの同時更新
複数オブジェクトに対する同時更新ができるようになりました。リレーショナルデータベースのトランザクションのような更新方式が実現できます。つまり、次のような操作が可能になります。
・複数オブジェクトへの同時更新
・1レコードでも書き込みに失敗した場合は、すべてのレコードをロールバック

4. オプションアダプタの追加
オプションアダプタとして、下記アダプタが選択できるようになりました。 ・ファイルシステムアダプタ:Salesforce上の各種ファイル(添付ファイル、ドキュメントファイル等)の読み書きが可能となります。
・Webアダプタ:SalesforceのレポートをDCSpiderからCSV形式でダウンロード可能になります。
・Webサービスアダプタ:Webサービスとして公開されたApexコードをDCSpiderから実行可能になります。

5. MetaDataAPIに対応
MataDataAPI機能*注1)に対応し、選択リスト・複数選択リストのマスタ値変更に対応しました。項目による連動関係、レコードタイプによる連動の変更も可能です。

その他、サーバ移行機能の強化やチーム開発機能の追加など、30を超える新機能・機能改善を搭載し、開発生産性を高めています。
*注1) MataDataAPI:Salesforceの定義情報を参照・更新できるAPI


<関連製品・サービス>
  このDCSpiderのバージョンアップに伴い、DataSpiderの連携モジュールであるSalesforceアダプタ、及びDCSpiderのクラウド版であるSkyOnDemandでも、このバージョンアップ機能の一部をご利用いただけます。

今回のバージョンアップに伴い、新機能説明会を2月10日(金)に開催いたします。

□DCSpider 新機能説明会
 日時:2012年2月10日(金)14:00-17:00
 場所:株式会社テラスカイ セミナールーム
 対象:DCSpiderユーザ様、DCSpiderの導入を検討されている企業のご担当者様


<DCSpider 製品概要>
  DCSpider はSalesforce 専用のシステム連携ツールです。企業内にある多種多様なシステムとSalesforce CRM及びForce.comとの相互連携利用を短期間、かつ柔軟に実現します。 例えばDCSpiderを利用すれば、Salesforceの導入時に、既存の基幹システムに手を加えることなく容易にマスタ情報を受け渡したり、データの移行を行なうことが可能になります。また、Salesforceの受注レコードから社内システムの商品マスタを参照したり、Salesforceの受注レコードをスケジュール指定して社内システムに渡す運用も可能です。
  DCSpiderは、Salesforce との連携に特化することにより、Salesforce 独特の機能を備えると同時に、低コストを実現しています。
□ DCSpider のおもな特徴
 ■ 短期間で開発を可能にする操作しやすい GUI を提供
 ■ 高速なデータ連携の実現
 ■ 多彩な処理起動(HTTP、Webサービス、FTP、ファイルイベント、スケジューラ、専用クライアント、Java API の7つの方式で起動可能)
 ■ 構築後のメンテナンスも容易に変更可能

dcspaider.jpg
この製品の詳細は、こちらにてご覧いただけます。


<DataSpiderについて>
  DataSpiderは、株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:長谷川 礼司)が、2001年に販売開始したシステムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なデータソースを手軽に接続出来るアダプタ機能を介してデータ連携の自動化と業務の効率化を支援します。 この製品の詳細はアプレッソ社ホームページこちらにてご覧いただけます。


【株式会社テラスカイについて】
  テラスカイは、クラウドとシステム連携を核とするソフトウェア開発・コンサルティング事業等を行なっています。創業時よりセールスフォース・ドットコム社のコンサルティングパートナーとして、多くのお客様への導入サービスを行なってきました。その実績により培ったノウハウを基に、お客様の業務効率を高める革新的なソリューションを提供しています。テラスカイの詳細はこちらにてご覧いただけます。

■本件に関するお問い合わせ先
□株式会社テラスカイ
マーケティング&コミュニケーション
担当:田中 有紀子
TEL:03-5255-3410 
または
□共同PR株式会社
担当: 吉江、長谷川
TEL:03-3571-5176 

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加