> ニュース > 2011年のニュース > 【プレスリリース】ジェック、テラスカイのSkyVisualEditorとSkyOnDemandによりSalesforceとAWSによる新しいハイブリット・クラウド化を実現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【プレスリリース】ジェック、テラスカイのSkyVisualEditorとSkyOnDemandによりSalesforceとAWSによる新しいハイブリット・クラウド化を実現

2011年12月19日
株式会社テラスカイ
ジェック、テラスカイのSkyVisualEditorとSkyOnDemandにより
SalesforceとAWSによる新しいハイブリット・クラウド化を実現


  クラウド・インテグレーションとシステム連携に特化したサービスやソフトウェア開発を行う株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、株式会社ジェック(本社:東京都豊島区 代表取締役社長 葛西 浩平、以下ジェック)に、Salesforceの入力画面設計ツールである「SkyVisualEditor」と、クラウドとシステムをノンコーディングで連携する「SkyOnDemand」をサービス提供しました。

  ジェックでは、この2つのサービスの活用により、Salesforceとアマゾン ウェブ サービス® の2つのクラウドサービスを連携し、サーバーレスとシンクライアント化を実現しました。

  ジェックでは、事業の柱となる研修、コンサルティングの他に、プライバシーマークの認証といった個人情報のマネジメントも行っています。そのため、自社でも情報管理に対して積極的に取り組み、情報管理の観点から「サーバーレス化」と、情報の一元化、及び活用の最大化を目指し、Salesforceの導入を決定しました。

  Salesforce導入以前に使用していた会計システムは、同社の業務に合わせた独自仕様のものだったため、Salesforceの標準機能では実現できない仕様が多くありました。そのすべてを委託開発で実現するのはコストが合わず、社内で短期間にsalesforce CRM及びForce.com の画面開発を実現できるテラスカイの「SkyVisualEditor」を使用し、基幹システムの切り替えを実現しました。

<「SkyVisualEditor」による柔軟な画面開発>
  「SkyVisualEditor」導入前に既に個別開発していた入力画面は、ヘッダーレコードと明細を同時に入力できる親子同時入力画面でしたが、修正が発生するたびに外部発注コストがかかる上に、柔軟性が薄れているということが課題となっていました。そこで、「SkyVisualEditor」により、この入力画面を新しく構築しました。画面をドラッグ&ドロップで作成できるテラスカイの「SkyVisualEditor」の導入により、以前のように外部発注することなく、社内の情報担当者によって画面を作成することができました。


<「SkyOnDemand」により2つのクラウドサービスをハイブリットに活用>
  サーバーレス化と同時に進行していたのが、「シンクライアント化」プロジェクトです。ジェックでは、コストと安全性を総合評価し、アマゾン ウェブ サービス®(以下、AWS)が提供するクラウド環境を選択しました。このAWSの監視には、サーバーレス、低コストで運用できるテラスカイのクラウド型データ連携サービスである「SkyOnDemand」が利用されています。 サーバーレス化をSalesforceで実現するにあたり、Salesforceの添付ファイル容量が、近い将来いっぱいになるという課題がありました。これを解決したのがAWSと「SkyOnDemand」です。Salesforceにファイルを添付すると、「SkyOnDemand」が、ファイルを取得し、AWSに格納後、AWS上のURLをSalesforceに返し、Salesforce上の添付ファイルを削除します。ユーザは、SalesforceのURLからファイルにアクセスできるため、添付ファイルがSalesforce上にある場合と遜色なく利用でます。


jecc.png   ジェックでは、今後、同じような取り組みが多くの企業で行われると考えています。同社では、今回のクラウドサービスの導入により得たノウハウを固め、コンサルティングとして提供していく予定です。


【株式会社ジェックについて】
  1964年に「日本経営者懇談会」として創業して以来、現在までに支援企業数約2万1千社、トレーニング年間開催数2000コース以上で人材教育の経営変革のお手伝いをしています。 2000年以降には、CPM(コンサルティング・パートナーシップ・マーケティング)を戦略として『お客様企業が、その先のお客様(市場)に選ばれ続ける』ように、『お客様と共に需要を創造する』コンサルティングを展開しています。ジェックの詳細は、こちらにてご覧いただけます。


【株式会社テラスカイについて】
  テラスカイは、クラウドとシステム連携を核とするソフトウェア開発・コンサルティング事業等を行なっています。創業時よりセールスフォース・ドットコム社のコンサルティングパートナーとして、多くのお客様への導入サービスを行なってきました。その実績により培ったノウハウを基に、お客様の業務効率を高める革新的なソリューションを提供しています。テラスカイの詳細はこちらにてご覧いただけます。

■本件に関するお問い合わせ先
□株式会社テラスカイ
マーケティング&コミュニケーション
担当:田中 有紀子
TEL:03-5835-0480 
または
□共同PR株式会社
担当: 吉江、長谷川
TEL:03-3571-5176 

※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加