> > > 導入メリット

クラウドERP

短期間・低コストでERPを導入
クラウドファースト時代のワンストップ・ソリューション

顧客管理を強化

イラスト:商談情報・販売情報・リード管理・サポートログなど顧客管理を強化

販売に関する情報(見積、受注、出荷、請求 等)がすべて顧客に関連付けられて管理されるため、販売から回収に至る一連の業務プロセスを単一のシステムで管理可能です。
また、Sales Cloudと組み合わせることで、リード管理や商談情報、サポートログといった営業支援情報もまとめて一元管理することができます。

経営情報をタイムリーに把握

イラスト:レポートやダッシュボードの機能で経営情報をタイムリーに把握

システムに蓄積された情報をもとに、レポートやダッシュボードの機能を活用することで、ビジネス情報を多様な角度から迅速に把握、分析することができます。
また、販売実績や拠点別在庫数等、集計したデータからドリルダウンにより、個別データをリアルタイムに確認することも可能です。

取引先とのコミュニケーションを促進

イラスト:取引先とのコミュニケーションを促進

ポータル機能を利用して、代理店や特約店との見積や注文の受付、仕入先への購買手配や納期回答、ECサイト連携、委託倉庫との在庫情報交換など、企業の枠を超えたコラボレーションが実現できます。

短期かつ低コストで導入可能

イラスト:短期かつ低コストで導入可能

SaaS形態での提供となるため、サーバやOS、データベースなどの調達や導入が不要となり、短期間でのシステム構築や機能追加を実現いたします。
また、ユーザー単位の契約課金形態のため、小規模導入より開始し、業務量や業容の拡大にしたがい、柔軟な拡張が可能です。

Salesforceのクラウド基盤を活用

イラスト:Salesforceのクラウド基盤を活用

Salesforce Platformのネイティブアプリケーションですので、Salesforceが本来持つ柔軟性により、お客様のニーズに合わせた項目追加や画面レイアウトの変更、機能のカスタマイズや機能拡張が柔軟に行えます。
また、Salesforceのクラウド基盤としての高い信頼性もそのまま享受できます。